【自分史】vol.53 自分の生きてきた過去の分析だけでなく、未来への指針も自然に出てくる

【自分史】vol.53 自分の生きてきた過去の分析だけでなく、未来への指針も自然に出てくる

自分史と聞くと、

どうしても過去の事実を

羅列するイメージがあります。

 

そこから、過去の分析するのかな〜、と。

 

 

でも、実際に3周も自分史を書いていると、

過去分析だけではなくて、

自分が何を大切にしてきたのがが明確になってくるため、

今後の行動における原理原則、人生哲学のようなものが

出てきます。

 

 

それは、これからを生きていくための、

自分軸といえるものです。

 

  


ノート3冊分の自分史を使って起業エンジンを見つけ「集める」のではなく「集まる存在」に変化させる起業エンジンメーカー阪井裕樹さんのブログサイトはこちら

『起業エンジン』のつくり方。
『起業エンジン』のつくり方。
short : https://goo.gl/VVCH8n
CATEGORY :
TAG :