RECENT ARTICLES

「あとで処理する」メールボックスをきれいにする一つだけのポイント
以前の記事で書いたようなEメールの整理を進めていくと、 「あとで処理する」ボックスにメールが溜まってきます。   それはそうですよね。 時間のかかるEメールだけが、 「あとで処理」ボックスに集まるわけですから。   「あとで処理」ボックスは、 空になる気がしないでしょう。    ...
Eメールの受信箱がいつもからっぽにできる
Eメールを使って、 流れるような情報整理の仕組みを 理解していきましょう。     Eメールのアカウントには、 最初からいくつかのボックスが用意されています。 受信箱 とか ゴミ箱 とかありますよね。     ここでみなさんに作っていただきたいのが、 受信箱 あとで処理する 保管...
情報整理の4フェーズをEメールを使って理解する
あらゆるところから情報はやってきて、 頭の中も、机の上も、引き出しの中も、 ぐっちゃぐちゃにかき回してくれます。 困ったものです。   僕はたぶん、 脳のワーキングメモリーが少なめだと思っているので、 ますます混乱しやすいと思っています。     メジャーな情報管理術のGTDを使いつつ、 ...
新しい職場で一つ一つ行動ログをとる
2019年4月1日です。 本日から、新しい職場で勤務することになりました。   福祉系の生活相談員として、 地域のみなさまのお力になれたらと思います。     行動ログをとる さて、タスク管理が好きな僕が、 仕事で成果をどんどん出していくために、 今日からやろうと思ったことは、  ...
レゴブロックを使ったプログラミング教室をやりたい
少し前は、 3Dプリンタを使った、 療育関係のものづくりをしたいと思っていました。     今は、 レゴブロックを使った、 プログラミング教室をやりたいと思っています。     この2つは、 違うようでつながっていて、 IT×ものづくりで面白い未来を創りだす というワクワクする未...
タスク管理でコンフォートゾーンを整える
僕にとって、 コンフォートゾーンというのは、 とても大切だと思っています。   コンフォートゾーンというのは、 快適な(コンフォート)ところ(ゾーン) という意味です。     快適で、いいパフォーマンス 快適ということは、 のびのびしていて、 リラックスしていて、 余計な力が入らず、 自...
書評】ゆっくり、いそげ/影山智明 〜自分にできることで支援し合える<私たち>〜
著者の影山さんは、 利用価値 と 存在価値 との違いを 何度も強調しています。   利用しようと近づく人 利用価値の関係は、 相手からtake(取った)とか 相手にtaken(取られた)とかいう関係になります。   利益を得るために利用している関係だからですね。     そう言う...
災害時に備えた保存水の種類と量を決めました
災害時に備えるために、 保存する水はどれがいいのか、 検討しています。     保存する水の商品を特定 すでに徹底比較してくれているサイトがありますので、 そちらを参考にしました。   こちらのサイトによりますと、 1位 クリスタルガイザー 2位 KFG 純天然アルカリ保存水 ということに...
書評】多動力/堀江貴文 忘我多動の生き方
多動力は、 人生を面白くするため、 世の中を面白くするために、 大きな力となります。     多動力のイメージ 多動力と言うと、 次から次へと気移りし、落ち着かないイメージがありますが、 ホリエモンが言うところの多動力は、 それだと半分しかあたっていません。     多動力とは気...
書評】1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法/クリス・ギレボー、本田直之
なんのために起業をするのでしょうか?   お金を稼ぐため?   いえ、この世に価値をもたらすためでしょう。       それをビジネス化するのであれば、 本書に書かれているこの文章が、 目指すところになります。     目指すのは、他人が喜んであなた...
気持ちにも火がついてきた!炊き出し訓練
昨日は、町内会の定例会がありました。   今年は町内会の役員をやっているので、 毎月、定例会に参加しています。     正直言って、 町内会の集まりって、 めんどくさいところがあります。   昨日だって、 ほんとうは家族で外食に行きたかったのに、 「あ〜、今日は定例会だ〜」 と思...
子どものリズムに合わせて遊ぶ
うちの子たちは、幼児、小学生、小学生です。 親と一緒に公園で遊ぶのが、まだまだ楽しい年齢。     昨日は、長男のお友達が遊びに来てくれたので、 みんなで一緒に公園に行きました。     最初は、 小学生は小学生だけで遊んでいました。 僕は、幼児の三男の相手。   &n...
複業と家族の幸せ
ここ数ヶ月は、 急に仕事(本業)が立て込んできてまして、 職場を出るのが20時、21時という日が続きました。 そのようななかで、 障害児を育てるパパママのための 個人事業も展開していました。  個人事業と本業と家族と 個人事業は、 僕の人生にとって大切なものであるし、 大事な時間を割いて受けてくださる方もいる...