RECENT ARTICLES

発達障害 いいとこだけをグングン伸ばす子育て勉強会 第2期 2018年8月開催!
早くも第2回の開催となりました。 ”いいとこだけをグングン伸ばす子育て勉強会”です。   おかげさまで第1期が好評だったため、 すぐに第2期も開催できることになりました。 ありがとうございます。     子育ての戸惑いやイラつき 「もうこれ以上は、叱りたくない」 「本当はもっといいとこを伸...
子どもの褒め方にバリエーションをもつと子育ても変わる
前回の”いいとこだけをグングン伸ばす子育て勉強会”の感想で嬉しかったのが、 「子どもの褒め方にバリエーションが増えました」 という声です。   そう、子どもを褒めると言っても、 バリエーションがあるんですよね。       褒める視点が増える 自分にとっての当たり前は、 他人にと...
障害者の施設に入る基準と、老人ホームに入る基準
障害のある子を育てていると、 「うちの子は、将来は施設に預けるしかないのかな・・・」 「施設にはどうやって入れるのかな・・・」 と悩むこともあるかと思います。   障害支援区分とは 障害者(原則18歳以上)が、家庭から離れて施設に入るには、 一つの基準として障害支援区分というものがあります。 それが「4」以上...
第1期 いいとこだけをグングン伸ばす子育て勉強会の感想
1ヶ月間におよぶ ”いいとこだけをグングン伸ばす子育て勉強会”が終了しました!   障害児のママさんが集まって、 自分の子どもの褒め方や、 メンバーのお子さんの褒め方について、 勉強や意見交換ができました。   なかなかない機会ですよね〜。     集まると言っても、 住んでいる...
子どもにプラム酒ができていく過程を見せる
プラムをたくさんいただいたので、 プラム酒づくりにチャレンジしてみました。   プラムって? そもそもプラムって、分かるようで分からない。 要は、すももとのこと。 日本すもも。   似たようなものにプルーンがありますが、 あれは西洋すもも。     英語で言うと、プラム。 フラン...
家でも職場でもないサードプレイスをもつ
サードプレイス という言葉があります。     家でもない、 職場でもない、 第三の居場所。 それが、サードプレイスです。   職場からダイレクトに帰宅しない 僕は福祉事業所のマネジメント業務をすることがあります。 帰りがけっこう遅くなることもあります。     その時...
入所施設の女性職員だからこそタスク管理の効果は大きい
ある福祉事業所の職員さんたちと話す機会がありました。   現在、福祉事業所は、どこもかしこも人手不足で、 欠員にならないように必死に人手を集めようとしています。     とりわけ厳しいのは、 入所施設の女性職員の確保です。   入所施設での働き方 入所施設というのは、 24時間そ...
発達障害の子がお友達と一緒の作業をできるようにする
発達障害の子にとって苦手なものに、 他人との協働作業があります。   自分だけでやる作業であれば、 自分のペース、マイペースで作業を進められます。   そこに他人が関わると、 自分だけのペースで進めるわけにはいきません。   荷物は自分だけで運ぶ いいとこだけをグングン伸ばす子育て勉強会 ...
発達に遅れがあり、歯医者嫌いな三男を歯医者に慣れさせる(その1)
うちの三男(2歳)は、 家での歯磨きが好きじゃない。 すぐ逃げます。     きっと、歯医者さんに行っても、 治療させてくれないだろうな〜。     でも、歯の治療ができないと、 大変なことになってしまいます。     そこで、まず歯医者さんの場所に慣れる と...
親が代わりにやって成長の芽を摘むのか、褒めて伸ばすのか
子どもの力が伸びかけている時って、 ありますよね。   今までできなかったことが、 あいわらずできないんだけど、 ちょっとだけできるようになっている。   そのちょっとだけがちょっとずつ進み、 できるようになっていく。     子どもの力が伸びかけている時というのは、 そういう過...
褒め言葉の中には”共感ワード”を入れる
現在、プログラムが進んでいる いいとこだけをグングン伸ばす子育て勉強会では、 子どもをどのように褒めたか、 日報を書いていただいてます。     そのやりとりの中で、 「共感ワードっていいよね〜」 という話になりました。     自分の気持ちが分かってもらえる 自分の気持ちが分か...
うちの子のいいところって、他にどんなところがあります?
障害のある子を育てていると、 家族以外の人と 「うちの子って、どう褒めたらいいかな〜?」 とか、 「うちの子は、どんないいところがありますかね?」 なんてことを なかなか話す機会がないと思います。     むしろ、 「どんな迷惑をかけてますか?」 「叱ってくださいね」 というような、肩身の狭い思いを...