April 2014

Month
少年法の改正に、期待される〈復讐〉と〈更生〉
少年法に改変があり、刑の上限が伸びることになったようです。 現行の少年法は18歳未満の少年が無期懲役に相当する事件を起こした場合、10~15年の有期刑に減刑できると定めているが、改正案ではこの最長年数を20年に変更。また「5年以上10年以下」などと刑期に一定の幅を持たせて科す不定期刑も、上限として設定できる最長年数を1...
スピードアップよりも、まず無駄を省きましょう
タスク管理は、効率化の技術でもあります。   そのためにはまず、無駄を省くということに焦点をあてるとよいようです。   それには、2つの理由があります。     タスク管理の導入は、無駄を省くのが分かりやすい 初めてタスク管理に触れる人にとっては、いったい何のためにやるものなのか...
イヤホンがあることで、両手がふさがって、ゆっくりと音楽が楽しめるようになったスモスくん
知的障害を持つスモスくんは、音楽が好きです。 家でも、学校でも、音楽を聴くと、ニコニコしています。     ただ、CDプレーヤーのいろんなボタンが気になるみたいで、ついつい押しちゃうんですよね。   すると、音楽が止まっちゃったり、CDが出てきちゃったり、ラジオになったりして、落ち着いて音...
福祉現場には、メモ帳くらいしかない。それでタスク管理をどうしていくか。
福祉職の中で、最も人数が多いのは、直接支援する現場職員でしょう。 常勤、非常勤合わせると、かなりの数になります。     厚生労働省 /福祉・介護サービス従事者の現状等   厚労省の調査が、パート・アルバイトさんも数字に入れているか分からないのですが、平成17年の時点で328万人くらいいる...
ブログもtwitterもやっててよかった
ブログを読んでくださる方がいるって、ほんと嬉しいことです。   ブログ更新のお知らせは、twitterも使っているのですが、そこからの広がりでまた救われました。       こちらの記事を書いたところ かみさんに相談するのは、意外といいことだ | Big yesな日々をプロデュー...
特養の待機者が、52万人。まだまだ増えますけどね。そして、介護・障害福祉の統合が狙われているのか!?
特養の待機者が、52万人! 厚生労働省は25日、特別養護老人ホーム(特養)への入所を希望している待機者が、今年3月の集計で全国に約52万2千人に上ると発表した。2009年12月の前回集計の約42万1千人から約10万人増えた。 特養待機52万人、4年で10万人増 大半が重い要介護 :日本経済新聞   多いですね...
僕が子どもと一緒にゴミ出しをするのが好きな4つの理由
ゴミ出しは、僕の役割です。 朝の出勤前に、ゴミ置き場へ、ごみの袋を歩いて持っていきます。   そのとき、ほぼ必ず子どもと一緒に行くんです。   それは4つの理由があるからです。       子どもの世話をすることで、かみさんの機嫌がよくなる 息子たちは、僕よりかみさんの...
iPad miniは、ノートパソコンの代わりになるか!?タブレットとワイヤレスキーボードだけで、どこまでいけるんじゃい‼︎
ガジェット環境は、iPhone・iPad mini・Windowsデスクトップパソコンです。   たまにノートパソコンが欲しくなります。   折しも、Appleが毎年行っている開発者イベントである「WWDC 2014」が、6月に開催されることが発表されています。 ついに、Mac book Air に...
集中力に、波はあるんです。だから、集中力に合わせて仕事を組んでおきます
集中力には、波があります。 1日の中にも波がありますし、1週間の中にも波があります。   波は、あるんです。     だから、集中力の高い時と低い時とで、仕事内容を変えるといいと思います。   集中力の高まる時間帯には、集中力を要する仕事。 集中力の低まる時間帯には、集中力を要し...
歯のこまめな定期検診と、虫歯になってからの治療を、比較してみる
先日、半年ぶりに歯医者に行きました。 半年に1回のペースで、歯の検診をしてもらっています。   今回は、半年に1回のペースで定期検診するのと、3年に1回治療に行くのと、どのような差があるのかを考えます。       半年に1回の定期検診の場合 先日の検査では、特に悪いところがなく...
「期限のない仕事」「期限の遠い仕事」も着実にすすめるには、数分のルーチン設定がいい
「期限のない仕事」や「期限の遠い仕事」って、ついつい後回しにしがちです。 で、結局期限ギリギリに追い込まれてしまったり、貴重なタイミングを逃してしまったりします。     それを回避するために僕がやっていることは、とりあえず数分のルーチンを設定するということです。     例えば...
アイデアは、コツコツした準備から最も生まれる
アイデアって、どのようにして生まれるでしょうか?   歩いている時、お風呂に入っている時、トイレに入っている時、急にひらめくことってありますね。 あるいは、会議とかで、うんうん考えてひねり出せることがあります。   そういうことは間違いなくあるのですが、僕の中で一番多くのアイデアが生まれるコツは、 ...
かみさんに相談するのは、意外といいことだ
僕は普段、かみさんと話すように心がけています。   仲が悪いからとか話しにくいとかそういうんじゃまったくなくて、子どもの世話に追われて話す時間がとても少ないからです。 家事・育児をこなすのにせいいっぱいで、話しているようで実は話していないのです。     先日は、それとは別に、改めて話を聞...
ひとり親家庭に対する就業支援専門員が配置されるようなので、「福祉の視点を持って」活用されてほしいですね
ひとり親家庭に対する就業支援専門員が、福祉事務所などの相談窓口に配置されたようです。 厚生労働省は2014年度から、ひとり親家庭への支援の一環として、就職や転職の専門知識を持つ就業支援専門員を全国の福祉事務所などの相談窓口に新たに配置する。ひとり親家庭の親は、非正規雇用が多く低収入となりがちのため、経済的自立を促す。最...
通勤時間を使って成長する!FeBeオーディオ・ブックを毎月購入することにしました【今月中なら無料で試せますよ】
「通勤時間を、もっと有効に活かしたい」 と、思ったことはありませんか?   僕は、常にそう思っています。     そして、今年度はとりあえず、オーディオブックを活用することにしました。   具体的には、オトバンクという会社の「FeBe!」というサービスを使います。 リーダーズ・セ...
オザケンの歌が、素敵かっこよかったので、ギター譜を大人買いしちゃいました
「笑っていいとも!」のテレホンショッキングで、タモリさんとオザケンの蜜月を目の当たりにしてからというもの、僕の中でオザケン熱がまたフツフツと湧いてきちゃいました。 2014-03-20 – 逆エビ日記Ver3.0    すぐにTSUTAYAへ行き、アルバムをいくつか借りる。 すぐ聴く。 う~ん、素...
「去年の今ごろ、何やってたかな~」と思ったら、カレンダーとメインリスト(ログ)をふり返ってみる
  仕事の予定を立てる時、「去年の今ごろ、何やってたかな~」と思うことがあります。   で、去年の今ごろを振り返るために、カレンダーを見てみました。 カレンダーは、見やすくていいですね。 デジタルカレンダーで、「決まっている予定」「やりたい予定」「プライベート」と色分けしてあるので、視認性が良いです...
〈やり・とり〉が抱えるズレという火種が発火するのは、〈やる〉ほうも〈とる〉ほうも要因があるものだ
以前、やりとりは、ズレという火種を抱えているという記事を書きました。 やりとりは、常にズレという火種を抱えている | Big yesな日々をプロデュース   この火種を発火させやすいのが、発達障害という状態です。   「発達障害という状態」という言い方になるのは、発達障害をもつ当人だけに要因があるの...
子どもの好きなことを追及するため、毎日書き残すことにしました
以前にも書きましたが、僕は毎日、日記のようなものを書いています。 日次レポートと呼んでいます。   日々のささやかな幸せやつまづきに気づくために、僕がやっている簡単日記のやり方 | Big yesな日々をプロデュース     最近ここに、「子どもの好きなこと」を意識的に書くようにしました。...
子どもが大満足するまで、とことん付き合った後の満足感
外で遊んでいる時、お風呂に入っている時、これでもかというほど一緒にいて、これでもかというほど同じことを繰り返すことがあります。   単純な遊具であったり、同じことを20回くらい繰り返したりすると、こちらとしてはすぐ飽きてきちゃうのですが、子どもはずっと爆笑してるんですよね。     で、突...