iPad miniは、ノートパソコンの代わりになるか!?タブレットとワイヤレスキーボードだけで、どこまでいけるんじゃい‼︎

iPad miniは、ノートパソコンの代わりになるか!?タブレットとワイヤレスキーボードだけで、どこまでいけるんじゃい‼︎

ガジェット環境は、iPhone・iPad mini・Windowsデスクトップパソコンです。

 

たまにノートパソコンが欲しくなります。

 

折しも、Appleが毎年行っている開発者イベントである「WWDC 2014」が、6月に開催されることが発表されています。

ついに、Mac book Air にRetinaディスプレイが搭載されるかもしれません。

 

ああくそ、欲しい・・・。

 

日頃から、iPhoneもiPad miniも使い込んでいるので、これはもうパソコンもAppleがいいに違いない。

 

ただ、

 

おまえ、ほんとうにノートパソコンが必要なの!?

 

というどぎつい天使がささやいてくれるので、悩んでいるところです。

 

 

 

iPhoneとiPad miniがあれば、やりたいことのだいたいはできています。

ツイッターもfacebookも写真整理も読書もできます。ブログ閲覧やEvernote整理も写真加工もできます。

 

ただ、ブログのような長文を書くには、ちときついですね。

 

 

 

というわけで、いろんな組み合わせを試してみましょう。

 

 

画面にソフトウェアキーボードを出す

スマホも同じですが、iPad miniでも画面にソフトウェアキーボードをだすことができます。

でもこれだと、僕のでかい手では長文うちにくいんですね。身長178㎝です。

TwitterやFacebookを打つくらいならいいですが、ブログを書くには厳しいです。

 

iPadならまあまあかもしれませんが、iPad miniだとけっこう厳しい。

 

ちなみに、カバーはApple純製のSmart coverです。

 

 

 

iPad mini + ワイヤレスキーボード

じゃあということで、ワイヤレスキーボードを使って打つことができます。

Buletoothという、よくある無線でつながっています。

 

これがけっこう、いい感じ。

 

ワイヤレスキーボードは、折りたたんで持ち運べます。

必要のある時だけ、リュックに入れる感じです。

 

 

 

iPad mini + ワイヤレスキーボード + iPhone

さらに、iPhoneともコンボを炸裂させちゃいます。

iPhoneとワイヤレスキーボードをつないで、文字はiPhoneに打ち込みます。

そして、iPad miniは、ウェブ閲覧です。

 

見たい情報はiPad miniで見ながら、iPhoneに文字を打ち込んでいくというスタイルは、なんだか次世代的で、クールですね。

 

 

これでもまだパソコンでしかできないこともあるので、それはデスクトップパソコンで行う、という運用をしているわけです。

 

 

 

ということで、ノートパソコンを買おうかどうか、悩み中です。

というか、Mac book Air にRetinaディスプレイが搭載されたら、毎日夢に出てきそうです。

 

 

これは、自己投資の問題なのです。

 

僕は、最大の資産運用は、自己投資だと思っています。

Mac book Air を買うことで、人生にどれほどプラスになり、将来の収入も増えることにつながるか。

 

そこなんだよなあ・・・。

WWDCまで、あと1カ月ちょっと。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA