May 2019

Month
子連れでお出かけするのにバイクが役に立ってきた
うちは、子どもが3人おります。 小4・小2・年少です。   小4は、隣り駅くらいの範囲であれば、 1人で行動できるようになってきました。   あとの2人は、 まだまだ親の付き添いが必要です。 発達障害もあるので、 危険認識がいまいちですしね。     家族で移動したいとき 家族で...
念願のプログラミングカフェを開催!
もともと、ものづくりやITが好きだった僕。   息子のために、 レゴブロックを使ったプログラミング体験に行ったときから、 ずっとトキメいていました。     めちゃくちゃ面白いじゃんこれ! 可能性がすごく広がるぞ。 これぞ、現代のおもちゃ遊びだ!     「僕も、プログ...
プログラミングとタスク管理の共通点とは
プログラミングとタスク管理には、 共通点があるな〜と感じています。     それは、 思ったとおりにできる気持ち良さ です。     プログラミングとタスク管理 プログラミングでは、 思ったとおりに、レゴブロックを動かしたい。 と思うので、 頭にイメージした動きになるように、 レ...
センサーで動きの幅を広げるレゴ®︎WeDo
連休中に遊んだ、 ブロックプログラミングの「レゴWeDo」を ご紹介します。     ワニさん まずは、ワニさんです。 口に手を入れると、パクッと口を閉じます。 そして「むしゃ、むしゃ、むしゃ」という音もしているんですね〜     せんぷうき 次は、せんぷうきです。 ちょっと操作...
自信のない子を救いたい、僕と同じような
僕の中には、 日々何かにおびえて暮らす、 自信の小さい子どものような存在がいます。 以前、セラピストさんに見つけてもらったんです。   インナーチャイルドといってもいいです。   自分の中にいる 自信がなくて弱っちぃ子ども。   自信がなくておびえているから、 色々なもので身を固めて、 身...
ブロックプログラミングで得られる小さな手応えと大きな自信
僕には、ブロックプログラミング教室で、 子どもたちに伝えていきたいメッセージがあります。   それは、 世界は、自分の手で変えられるんだよ ということです。     僕は、最初にブロックを使ったプログラミングに触ってみて、 とても可能性を感じました。     手応えの大...