関わり

Category
知らないうちに子供が育つというのは、避けたいです
自分が知らない間に、 子供が育っていってしまうというのは、 嫌ですよね。   毎日一緒にいると、 意外と分からない成長もありますが、 それでも毎日一緒にいる中で、 「あれ?これができるようになったのか?」 「んん?前はできてたのに、甘えてるのかな?」 とか。 成長に関する楽しみがあります。   成長...
子供と世界を共有するには、まず、しゃがんで話してみる
大人が小さい子供と話す時は、 子供を見下ろして話すことが多いですよね。 大人の方が、背が大きいですから。   子供の立場からすれば、 親を見上げて話しことになります。   しかも僕の場合、 背が大きいので、 子供はけっこうな角度で、僕を見上げます。     僕は、その状態がなんか...
抱っこはマジックのように、子どもの機嫌を落ち着かせます
子どもを抱っこすることって、 マジックのような効き目があります。 どうしようもなく 泣き続ける子ども。 ちょっと抱えて、 また降ろしても、 やっぱり泣き続けてしまいます。 でも、 しばらく抱っこし、 背中をトントンしながら、 体を揺すっていると、 ふーっと落ち着いてくるんですよね。 で、 下に降ろすと、 ・・・ 泣かな...
夕食後は、後悔する時間の使い方が多い。きっと、意識エネルギーが枯渇しているから、快感情に流されやすいんだろう。
毎日、1日の振り返りをしていると、「夕食後の時間の使い方」に後悔していることが多いです。 後悔しがちな行動は、スマホを見るということ。   夕食後、子どもたちも、かみさんも、夕食を終えてたりする時間。 せっかく家族が揃っているのに、自分はスマホを見てるって・・・。   なんでかというと、エネルギーが...
子どもには振り回されるから、子育てのストレスになるんだろうな
子育てで感じるストレスって、なんだろうなと考えてみました。 その大きなものの一つに、「振り回される」という点があると思います。   子どもは、自分でできることが少ないし、何をやりだすか分からないし、危険認識が甘いし、すぐケンカするし、何をするにも手がかかるし、目が離せない。 そこで、子どもを常に意識し、手を差...
子育てにおいて、目的のない散歩を楽しめるように
小さい子供を3人育てています。 子育ての中で好きな瞬間はいろいろありますが、その中でもかなり好きなのが、目的のない散歩です。   だいたいは、子どもと外に出る時って、目的がありますよね。 公園に行く、買い物に行く、食事に行くなど。 そうすると、一直線で目的地へ行きたくなるものです。一直線で行かないと余裕もなく...
「これくらいできて当然」は、子どもも、親も、つらいものです。
子育てしていると、「何度言ってもきかない!何度も同じことを言わせる!」ということに、イライラするものです。 そのイライラの背景には、 「これくらいは、できて当然」 という思いがあります。 期待値が高いのです。   「できるはずなのに、やらない。やらないから、うまくいかない。」 だから、イライラする。イライラす...
自分はいつ死ぬかわからない。家族もいつ死ぬかわからない。
単純な事実として、人間はいつ死ぬかわかりませんよね。 今すぐ死ぬかもしれない。   「いや自分は、絶対に明日まで生きてる。絶対だよ。」とは誰も言い切れないのです。 何が起こるか、どうなるのかわからない。     でも、よく考えてみると、それって家族も同じですよね。 自分は生きてたとしても、...
みんなで、何をするわけでもなく、ただ”いる”という時間
かみさんが体調不良のため、午後は仕事をお休みさせていただきました。   いろいろ用事が終わってから、しばらく家の居間で、おやつを食べたり、紅茶を飲んだりしました。 家族みんな一緒にいる場で。   こういう時間って、ありふれているようで、意外とないのです。   僕はやりたいことがたくさんある...
大自然に囲まれることと人に囲まれることは、満足度が高い
かみさんが妊娠しているというのに、家族を連れて、森の中を散策してきました。 「市民の森」と書いてあるので、散策にちょうどいいかと思ったら、軽く”山”でした。   軽い山にも散策路が整備されていて、木々に囲まれて、思いの外気持ちいいものでしたね。   風に揺れるたくさんの木。 ...
子どもといる時間をもたなかったことを、後悔する人は多い。きっと僕もそうなる。
  本田健さんの本の中で、このような文章があります。  「人生でいちばん後悔していることは? 」という問いの答えで多いのは、「子どもとの時間をもっと持てばよかった」というものです。   引用 – 「30代にしておきたい17のこと」   仕事に熱心な人ほど、このような後悔をもって...
かみさんが満たされ、子どもたちが満たされ、僕も満たされる。そんな時間を大事にするタスク管理。
かみさんが、人生に満たされ 子どもが、人生に満たされ 僕も、人生に満たされる。   そんな4月を過ごしました。     人生に満たされるのに、一番大きな要素って、時間、、、だと思いますね。 今のところ。   家族と一緒にいる時間。 好きなことをできる時間。   &nbs...
僕が子どもと一緒にゴミ出しをするのが好きな4つの理由
ゴミ出しは、僕の役割です。 朝の出勤前に、ゴミ置き場へ、ごみの袋を歩いて持っていきます。   そのとき、ほぼ必ず子どもと一緒に行くんです。   それは4つの理由があるからです。       子どもの世話をすることで、かみさんの機嫌がよくなる 息子たちは、僕よりかみさんの...
どうせなら、子育てを楽しむ
最近は、子育てに関してイライラすることが多かったと思います。   理由の1つは、子守りの時間が長かったということ。 先週は、かみさんがどうしても仕事に行かねばならず、土曜も日曜も僕が子守りをしていました。 しかも、ずっと雨だったし、車はかみさんが使っていたので、家にいるしかなかったのです。   4歳...
やりたいことができなくても、朝は息子を抱っこします。
  最近、朝の自由時間がどんどん少なくなってきています。   昨日の朝は、次男(2歳)が早めに起きだしました。 いつものように、泣きながら起きています。 おむつを替え、かみさんに託しました。   その後は、起床時間も近かったので、長男(4歳)を起こしました。 でもすぐには動かず、しがみつい...
朝のタスク管理をしたから、子どもを抱っこできる時間が増えた
  夜はパソコンに向かわず、机に向かわず、21:00過ぎには子どもと一緒に寝ています。 そして朝は4:00過ぎに起きて、やりたいことをやっています。     6:30がデッドライン   具体的な時間の使い方は、昨日も書いた通りです。 【メモ】2児の父である私の、朝時間の使い方 &...
結局、家庭のことを、仕事ほどには、関心も責任も感じていないからじゃない?
先日、「休日の予定は、あらかじめ考えておくと、当日がスムーズにいきますよ」という記事を書かせていただきました。 【家事タス】休日に朝から外出するには、実行する前に、考える時間を確保するとうまくいく | Big yesな日々をプロデュース あらかじめ考えたり、調べたりするのは、仕事で言うところの、プロジェクト管理です。 ...
お風呂で子どもと遊ぶ時間は、重要な時間
先日は、お風呂でアイデアキャッチするために、iPhoneを使っていることを書きました。 お風呂で浮かんだアイデアを逃さないためのグッズ遍歴 | Big yesな日々をプロデュース 実はその裏で、iPhoneの導入で便利になったのはいいけど、裏目に出る部分があるのです。 それは、iPhoneに熱中してしまうことです。 i...
仕事も家庭も忙しい30代は、子どもとの時間を意識的に大事にすべき
僕は、たった1度の人生なのだから、後悔のないように生きたいと思っています。 では、人生のうちで、後悔しがちなことは何でしょうか。 本田健さんによると、成功者たちが口々に言うのは、「子どもとの時間をもっと持てばよかった」ということだそうです。 う~ん、分かるような気がします。 やりたいこと、やるべきことが盛りだくさんな中...