お風呂で子どもと遊ぶ時間は、重要な時間

お風呂で子どもと遊ぶ時間は、重要な時間

先日は、お風呂でアイデアキャッチするために、iPhoneを使っていることを書きました。
お風呂で浮かんだアイデアを逃さないためのグッズ遍歴 | Big yesな日々をプロデュース

実はその裏で、iPhoneの導入で便利になったのはいいけど、裏目に出る部分があるのです。
それは、iPhoneに熱中してしまうことです。

iPhoneは、非常に多機能で、カスタマイズ性も高いので、お気に入りアプリをわんさか入れられます。
それが、風呂で手の届くところにある。
すると、つい、熱中してしまうのです。

僕がiPhoneに熱中してる間は、子供たちは適当にお風呂グッズで遊んでます。

でもどことなくつまらなそうです。

そこで僕が遊んであげます。

キャベツの中から青虫が出る手遊び歌とか。
ジャンプ!ジャンプ!とか。

すると、すごく楽しそうです。
実にいい笑顔を見せてくれました。

平日は、子どもと関わる時間が少ないのだから、せめてお風呂では子どもと遊ぶ時間にします。

きっと、今こうやって遊んどかないと、あとで後悔する。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA