Toodledoの画面表示がまた変わって、ますます使いやすくなってる!

Toodledoの画面表示がまた変わって、ますます使いやすくなってる!

クラウド式タスク管理をするにあたって、僕が最高峰だと思っているのが、「Toodledo」です。

今日、Toodledoを開くと、お知らせが表示されました。

「リボン」という新機能のお知らせです!

スクリーンショット 2015-08-26 04.37.55

 

 

Viewが縦並びのアイコン(Ribbon)へ

Viewという、「Context」や「Folder」や「Search」を切り替えるメニューがありました。

今までは、左上に固まって常駐していたのですが、それが、縦並びのアイコンに変わりました。

縦並びのアイコンの部分を、新しく「リボン」と呼ぶそうです。

 

スクリーンショット_2015-08-26_04_40_43

 

サイドバーがたためるようになった

今まで常駐していたのは、Viewだけではなくて、サイドバーもでした。

それが、たためるようになったのです。

スクリーンショット_2015-08-26_04_41_00

分かります?リボンの右側にあったサイドバーが、非表示にされています。

 

これによって、画面に表示されるタスクリストの領域が、広がることになります。

 

 

ノイズカットにより、視認性が上がった

今回の変更でどういうことが起きたかというと、「ノイズカットにより、タスクリストの視認性が上がった」ということです。

ノイズというのは、雑音とか、邪魔なものという意味です。

今まで左側に広くスペースをとって常駐していたViewやサイドバーは、ノイズだったんですね。

 

Viewやサイドバーが左上に固まって置いてあったので、その分画面が圧迫され、タスクリストの右側が画面に収まりきらないという事態がありました。

でも今回の変更で、左端にすっきり収めることができ、必要に応じて出し入れするという方法をとることで、タスクリストが画面に表示されやすくなったのです。

今まで、タスクリストの一番右側は、スクロールしないと画面に現れなかったのですが、これからは常に表示されるので助かります。

 

Toodledoは、ノイズカットにとてもこだわっているな〜ということを感じ、ますます好きになりました。

 

CATEGORY :
TAG :