ゴクゴクお水を飲んで、月600円程度。これで夏を乗り切ろう。

ゴクゴクお水を飲んで、月600円程度。これで夏を乗り切ろう。

これから、夏本番がやってきます。

水分補給がすすみますね!

 

 

僕は「もともと水分が好き&健康のために水分を摂っている」ということがあって、職場では安く、簡単に、たくさんの水分が摂れる工夫をしています。

 

 

調達

水分で一番いいのは、やはり「水」でしょう。

安いし。体にいい。

でも、水道水は嫌なので、買います。

 

いろいろ調べたけど、結局は、

職場の最寄りのコンビニで、ミネラルウォーターの2ℓペットボトルを買う

という買い方がいいです。

 

500㎖ではすぐなくなるし、2ℓを家から持っていくのは重いし。

「じゃあ、近くのコンビニから調達すればいいや。」

という判断をしました。

感覚としては、コンビニは、僕の倉庫代わりです。

写真

98円。

 

 

職場でのストック

職場には、2ℓペットボトルのストックを、多めに置いてあります。

それは、一つには、いつでもお水を切らさないためです。

お水が切れてから買いに行くと、時間がもったいないのです。集中力も切れてしまうかもしれません。

もう一つの理由としては、災害時用です。

人間は、お水さえあればなんとかいけて行けるようです。

だから、多めにストックしています。

 

更衣室のロッカーに4本

Jpeg

 

デスクの足元に2本

Jpeg

 

 

タンブラーに移し替えつつ飲む

さすがに、2ℓペットボトルを、職場でラッパ飲みするわけにはいきません。

ペットボトルから移し替えつつ飲むのですが、僕が使っているのはこちらのタンブラー。

写真 2

サーモスの真空断熱ケータイタンブラー

 

コーヒーを作った時に保温ができるし、会議室へ移動する時も気軽に持っていけます。

この商品は、飲み口が大きめになっているので、飲みやすいですよ。かみさんも、「こっちを買えばよかった〜」と言ってます。

 

 

 

6月にかかったお水代

コンビニでお水を調達し、デスクの足元にペットボトルを置いておき、いつでもゴクゴク飲めるようにしていますが、これでいくらくらいのお金がかかるでしょうか。

 

暑さがまだ本格的ではない6月は、588円

 

お水のペットボトルが1本98円だから、6本を消費したことになります。

 

 

出張する時も、ケータイタンブラーにお水を入れて持ち歩くことで、自販機でお茶を買う費用を節約できます。

この節約効果も大きいと思います。

だって、毎日500㎖のペットボトルを買う人もいますが、毎日150円のペットボトルを1本買ったら、1ヶ月20日だとしても3000円ですからね。それに、夏は1本じゃ足りないでしょ。

 

 

 

ということで、健康に良くて、お財布にも優しい、水分補給の紹介でした。

 

CATEGORY :
TAG :