出版への道すじ⑨ 〜どのサイズのPDFがいいのか〜

原稿が書き終わったら、みなさんに読んでいただけるように、PDF化します。

そこで、どのようなサイズに加工したほうがいいか、迷ってみました。

 

 

画質を選んで PDF化する

Pagesで書いた原稿は、PDF化ができます。

 

PagesからPDFへ書き出し

 

Pagesを開いた状態で、左上の「ファイル」をクリック。

そして、「書き出す」からの、「PDF」を選択。

 

 

ここで、画質を選べます。

PDFの画質選択

やはり、読者の方には、最高画質で読んでいただきたいと思って、最高画質を選んだら、PDFのサイズも重くなってしまいました。

 

最高画質 → 41.3MB

高画質 → 7.6MB

 

さすがに、最高画質がもっとも鮮明ですが、41.3MBってどうなのかな。

超重くないかな。

じゃあ、高画質にまで落としたほうがいいのかな。

 

 

PDFを縮小する

そこで、もう一つの方法を試してみました。

最高画質のファイルを、縮小するという方法です。

 

使ったのは、このMacアプリ。

ExSqueeze it - Squeeze Your PDF

400円
(2015.02.20時点)
posted with ポチレバ

 

これで、最高画質ファイル42.3MBが、6.2MBまで落ちました。

 

実際の画質はどうでしょう。

PDFの画質の比較

 

このブログでは、あまりわからないかもしれませんが、高画質で書き出すより、再高画質で書き出したものを縮小したものの方が、若干、鮮明なのです。

サイズも、高画質で書き出したものの方が大きいにもかかわらず、です。

 

 

最高画質の縮小版に決定

ということで、みなさんに読んでいただくのは、「最高画質の縮小版」ということにしました。

「鮮明であっても、サイズが重いもの」より、「多少不鮮明であっても、サイズの軽いもの」のほうが、気軽に扱っていただけると思ったからです。

 

 

もし、41.3MBであっても、再高画質のものをご覧になりたい場合は、ご連絡ください。

喜んで配布させていただきます。

 

 

CATEGORY :