おもちゃの収納棚をDIYで作る①【設計編】

おもちゃの収納棚をDIYで作る①【設計編】

子どものおもちゃがどんどん増えるので、お部屋の中が大変です。

そこで、DIYでおもちゃの収納棚を作り始めています。

 

 

イメージ

 

まずは、イメージづくりから。

 

頭の中だけで考えるよりも、実際に描いてみたりした方が絶対にいいです。

どういう感じの収納棚がいいかな~~。

 

僕の場合は、棚を付けたいところの写真を撮って、その写真の上からイメージを描きこみます。

こんな感じ。

2014-06-13

 

これは、iPadを使って描いたものです。

使ったアプリは、こちら。無料版もあります。

 

MetaMoji Noteは、写真の透明度を調整するのが簡単で、書き込みも簡単。

 

写真をそのまま使うと、上から線を描いてもごちゃごちゃしちゃうので、写真を透明化して、背景へ後退させます。

そして、上からデザインを描くのです。

 

 

 

サイズを測る

 

サイズを測って、狂いのないようにします。

「作ったものの、サイズが合わずに取り付けられませんでしたー」では、残念すぎる結果ですから。

 

 

収納棚には、あとからボックスなどを入れられるように、標準的なサイズを把握しておきます。

家の中にあった適当なカラーボックスのサイズを測っておきます。

こんな感じ。

収納

 

これまた、写真に直接サイズを書きこんでおくと便利ですね~。

こちらは、サイズを書きこむ用のiPhoneアプリです。

Photo Measures Lite

無料
(2014.08.13時点)
posted with ポチレバ

 

Photo Measures

700円
(2014.08.13時点)
posted with ポチレバ

このアプリは、家具を買う時にサイズを測っておいたり、DIYの時に測っておいたりできるので、とても役立ちます。

ヘタに家具を買ったり、DIYを失敗してしまったりを考えれば、アプリ代も安いものです。

無料版も使えますが、アプリに保存できる画像数に限りがあるので、僕は有料版にしちゃいました。

画像の保存方法によっては、無料版でも十分使えるでしょう。

 

 

 

設計図を描く

 

いよいよ、設計図です。

はっきりいって、ここが超重要です。

ここで手を抜くと、使える完成品はできません。

丁寧にいきましょう。

 

僕は、Excelで方眼紙をつくり、プリントアウトして、そこに手描きで描きました。

設計図

 

図面だけでなく、買う木材の数量も書いてあります。あとでとても役立ちます。

どのように切り、どのように組み立てるかまで書いてあります。

 

そこまで書いた方が、イメージが湧きやすいと思います。

 

 

この時に作ったExcelでの方眼紙を、無料ダウンロードできるようにしておきますね。

こちらからどうぞ。

いずみ湧太作 方眼設計用紙(@Dropbox)

 

 

 


★おもちゃの棚の収納をDIYで作るシリーズ★の記事はこちら

おもちゃの収納棚をDIYで作る①【設計編】 | Big yesな日々をプロデュース

おもちゃの収納棚をDIYで作る②【買い出し編】 | Big yesな日々をプロデュース

おもちゃの収納棚をDIYで作る③【木材切断編】 | Big yesな日々をプロデュース

おもちゃの収納棚をDIYで作る④【やすりがけ編】 | Big yesな日々をプロデュース

おもちゃの収納棚をDIYで作る⑤【ニス塗り編】 | Big yesな日々をプロデュース

おもちゃの収納棚をDIYで作る⑥【棚板の作成編】 | Big yesな日々をプロデュース

おもちゃの収納棚をDIYで作る⑦【組み立て編】シリーズ完結 | Big yesな日々をプロデュース