子どもが大満足するまで、とことん付き合った後の満足感

外で遊んでいる時、お風呂に入っている時、これでもかというほど一緒にいて、これでもかというほど同じことを繰り返すことがあります。

 

単純な遊具であったり、同じことを20回くらい繰り返したりすると、こちらとしてはすぐ飽きてきちゃうのですが、子どもはずっと爆笑してるんですよね。

 

 

で、突然に、スッと遊びが終わりになって、次の行動に移ったりします。

そのあとは、だいたい落ち着いています。

そのあとは、だいたい笑顔になります。

 

 

この時の、僕としての満足感も、とても大きなものです。

 

 

子どもは一人でうまく遊べませんから、爆笑するくらいの遊びは、大人の力が必要なんです。

そばにいて、「そーだねー。葉っぱだねー。」なんて、共感するだけでも、ずいぶん違います。

 

 

忙しい中、子どもといる時間を確保するのに難しいこともありますが、「よし、ここからは、子どもが自然に満足するまで、とことん付き合うぞ!」なんて覚悟を決めれば、意外と平気なもんです。

 

 

コメント0
CATEGORY :
TAG :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA