1日の終わり、安らいで自由にしててもいいけど、なるべく夫婦で会話をしたい

1日の終わり、安らいで自由にしててもいいけど、なるべく夫婦で会話をしたい

 

夕食後って、やすらぎタイムなんですよね。

夫婦ともに仕事から帰って、子どもを風呂に入れて、飯を食って、一日が終わる。

あとは寝るだけ。

やっと安らげる時間。

 

そのやすらぎタイムによくやることと言えば、

夫婦ともに、スマホいじり。

 

かみさんは、ゲームや調べものをしているみたい。

僕は、TODOリストが空になるよう、タスクの消化に追われたり、時間があればブログを読んだりしています。

お互い、熱中。

 

 

そうこうしていると、

会話が全然ない。

ということになります。

 

これは、ダメだね。

 

 

 

家庭における会話は大事

 

僕は、家庭における会話はとても重要なのだと思っています。

 

家庭における楽しみでもあり、子どもが社会に出るための基礎でもあり、もう、生活の基本です。

苦労を労わり、楽しみを分かち合い、子供の成長を喜び、気に入らないことに怒り、ちゃんとケンカし、子供に知恵を授け・・・まあ、数え上げたらキリがないですね。

とにかく、会話は大事。

 

 

ほっと安らぐ時間は重要ですよ。

でも、夕食後はできるだけスマホから頭を離し、夫婦での会話をしようと思います。

 

 

TAG :