5年後にどうなっていてほしいか、夫婦でお互いに言い合ってみた

 

僕は今月から始まる「ツナゲルアカデミー」に参加するのですが、そこでは「5年後までに、自分の行きたい人生を生きてる人になる。」という大テーマがあります。

 

持続的な学びと成長の場 ツナゲルアカデミー 第1期生を募集します! | No Second Life

 

 

「5年後か・・・、どうしよう。」

 

そこで、かみさんに訊いてみました。

 

「5年後に、俺にどういう人になってほしい?」

 

 

若々しくいてほしい

 

かみさんからは、「若々しくいてほしい」

という言葉が返ってきました。

 

「それは、ただの見た目だけの話ではなくって、内面からにじみ出るものもあるのよね。」

 

 

フレッシュな見た目と、フレッシュな気持ち。

そんな感じかな、と受け止めました。

 

 

 

きれいでいてほしい

 

じゃあということで、僕にも同じ質問が来ました。

「 5年後に、わたしにどういう人になってほしい?」

 

 

僕はパッと思って答えたのが、「きれいでいてほしい」ということでした。

 

それは、もちろん見た目だけの話ではありません。

やさぐれた感じの性格では、たとえきらびやかなかっこうをしていても、きれいとは思えません。

内面からにじみ出るものも重要です。

 

 

 

そうか、フレッシュでいよう!

 

つまり、見た目も気持ちもフレッシュでいよう、というのが、夫婦の共通した5年後の姿なのかな。

 

5年後と言わず、いつまでもね。