ブログの毎日更新が3ヶ月続いたので、どんなことが起きたか振り返ってみる

僕が、ブログの毎日更新にチャレンジし始めたのは、2013.11.24。

ざっくり12月から始めたとして、もう3か月が経ちました。

97日間を、毎日ブログ更新してきました。

20140301085114

ここでちょっと、どんなことが起きたか、振り返りたいと思います。

 

 

数字の変化

記事数 111

閲覧数(PV) 12月 264PV → 1月 455PV → 2月 543PV (増えてる!)

執筆時間量 12月 14時間16分 → 1月 17時間30分 → 2月 12時間8分

月間PV

12月・1月は、1日に2本以上の記事を書いたこともありましたが、2月からは1日1本です。

なぜなら、2月から係長昇任試験の勉強を新たに始めたため、ブログ執筆は1日に1本が限界になったからです。

 

それでも、PVが増えたことはうれしいですね。

 

 

気持ちの変化

毎日更新を続ける中で、一番大きな変化としてあったのが、自分の中で本当に大事なものが、分かってくる。ということです。

 

ブログネタは、おもいつくままに溜めており、100コ以上は軽くあります。

それでも、いつしか書かずに消えていくネタがあるんですね。

 

それとか、「これ、実現させたら面白い!いいことあるはず!」と思っていたことも、1度ブログに書いてみたら、それで気が済んじゃったとか。

書くことで気が済んでしまうことは、マイナス面でもあります。

でも、本当にやりたいことは、再びムクムクとやりたい気持ちが湧いてくるものだと思っているので、たいして気にしてません。

 

だから気分としては、余計な雑念が取り払われ、スッキリしてきた感じがするのです。

自分が本当にやりたくて、何度も想いが沸き起こってくるのは、こういうことなんだな、と。

 

 

毎日更新で嫌なことは、濃い内容の記事が書けないことです。

僕はやりたいことがたくさんあるので、ブログ執筆にかける時間は、20分を目標にしています。

それを超えてしまうこともままあるのですが、20分でタイマーをかけています。

20分を超えてしまうと、他のやりたいことを削ることになるので、それは避けたいところです。

うすい記事でいいなんて一度も思ったことはありません。でも、20分で書ける内容でしかないのです。

濃いのが書きたくても書けない。

そのストレスはあります。

そういう意味で、毎日更新を止めたいと思う気持ちはあります。

 

 

いつだって毎日更新をやめてもいいのですが、まだしばらくは続けてみようかと思います。

内容は短くても、いろんな種類の事、書きたいことを書けるというのは、それはそれで気持ちいいものですから。

 

たまにコメントをいただけるのも、とても励みになります

 

次のめどは、連続更新6カ月ですかね。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA