パソコンのデスクトップにだって、アイコンは1つもいらない

パソコンのデスクトップにだって、アイコンは1つもいらない

 

先日、デスク周りから全てのメモ紙をとっぱらう方法を、ブログで紹介しました。

【ふくタス】机の周りから、メモ紙をなくすノート術 | Big yesな日々をプロデュース

今回は、パソコンのデスクトップにも、アイコンは1つも要らないという話です。

 

 

僕の職場のパソコンには、アイコンが1つだけです。
それも、たいして使わないのに消すことができないという、ふざけたアイコンです。
だから本当は、アイコンは1つも要りません。

僕の職場パソコンのデスクトップモニター

どうしてそれができるかというと、一つのフォルダが決め手だと思います。

僕が、「タスク管理システム」と名付けているフォルダです。

 

 

タスク管理システムの中身

 

 

001.収集箱

ここには、受け取っただけで、まだ分別していない情報をまず入れておきます。
部屋に物を散らかさないで、一つの箱に集めておくイメージです。

これだけで、散らかっているものがずいぶんすっきりするものです。

 

 

002.プロジェクト管理

ここには、現在進行形のプロジェクトに関するものが入っています。
プロジェクトと言っても、会議とか、来客とか、イベントとか、面接とか、大小いろいろあります。

 

 

003.タスク実行管理

ここには、いわゆるTODOリストが入っています。
僕は、30コくらいタスクが並んだ毎日のTODOリストを、前日に作っています。

 

 

004.ログ

ここには、毎日の振り返り、毎週の振り返り、毎月の振り返り、毎年の振り返りのレポートが入っています。

 

 

005.資料・アーカイブ

ここには、いつか使うかもしれない資料、とりあえずとっときたい資料が入ってます。

デスクトップにアイコンとして貼り付けてあるデータは、だいたいこれくらいに分けられると思います。
いや、TODOリストとかパソコン管理していない人は、もっと少なくてもいいですね。

実は、タスク管理システムフォルダだけは、デスクトップに置いておきたいのですが、個人情報の入ったデータはデスクトップに置くなという指示が出ているので、置けないという事情もあります…。

 

 

ごみ箱アイコンをどうするか

アイコンでよくあるのは、ゴミ箱ですね。

ドラッグでポイッと捨てられるのが便利な人もいるでしょう。
僕なんかは、画面にアイコンがあることが煩わしいので、ゴミ箱アイコンは消してます。
消したいデータは、デリートボタンを押せば消去できます。

ごみ箱アイコンを置いとくのと、消しておくの、どちらが効率的かは、人それぞれでしょう。

僕は、デスクトップにアイコンを置いておくことで、つい目に入ってしまう、認識してしまう。
その時間や集中力のロスを嫌います。

 

 

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA