やめることを増やさないと、大事なことができなくなる

やめることを増やさないと、大事なことができなくなる

時間は有限であり、やりたいことは無限である。

 

だから、よくよく絞り込まないと、その時々の欲望に負けて、時間を使ってしまう。

そして、価値あることがおざなりになってしまう。

その時々の衝動性によって、大事なことが見失うのは、どうしても避けたい。

 

 

最近は、タスクがまた膨張しており、先送りするものが増えてしまった。

 

毎週1回、「やめることを決める」というタスクを入れてるのは、そのため。