スマホにたまりまくった写真や動画は、これでいつもからっぽにしましょう!【Dropbox編】

スマホで簡単に写真や動画を撮れるようになってから、スマホの中に写真が溢れるようになってしまいました。

あっという間に数百枚にもなってしまいますよね。

 

 

今回は、1つのアプリを使うことで、いつでもスマホを空っぽにできる方法をご紹介します。

 

使うアプリは、Dropboxです。

名称未設定アートワーク

 

 

Dropbox

Dropboxとは、どこからでもデータを保存したり、ダウンロードしたりできる、画期的なサービスです。

IMG_0217

クリック→ ここから利用登録すると、無料でDropboxの容量が増量(+500MB)されます

 

メールアドレスとパスワードを入力すれば、すぐ使うことができます。

 

基本的な説明は、こちらを参照してください。

Dropboxの使い方: Dropboxとは?利用料金・容量はどれくらい? – たのしいiPhone! AppBank

 

 

 

スポンサードリンク

作業の流れ

いきなり、作業の流れを説明させていただきますね。

 

Dropboxに、「家のPCへ」というフォルダを作っています

IMG_0193

 

 

「家のPCへ」フォルダを開くと、こんな感じ。ここをさらにタップします

IMG_0194

 

 

カメラロールを選びます。

IMG_0195

 

 カメラロールから、Dropboxに移したい写真を選びます。

IMG_0197

 

 

アップロードをすると、どんどんDropboxへデータが保存されていきます

IMG_0198

 

 

保存中の写真の枚数は、アイコンバッジで表示されますIMG_0201

 

 

はい、保存の完了

IMG_0200

 

 

 

これで、iPhoneの写真は、すべてDropboxへ保存されました。

 

Dropboxへ保存されたということは、 家のパソコンからでも見ることができるのです。

それが、Dropboxを始めとした、クラウドサービスってやつです。

 

家のパソコンでも、Dropboxをインストールしておきましょう。

 

 

 

さあ、パソコンでDropboxを開いてみると・・・

 

はい、こんな感じDropbox画面

 

写真も動画も、しっかりDropboxに入っていました。

 

ネットにさえつながっていれば、どこからでもデータを保存できるし、ダウンロードできる。

それが、クラウドサービス。

そしてクラウドサービスの最大手である、Dropbox。

すばらしい。

 

 

 

僕の場合は、外付けのハードディスクにも保存しておくのが安心なので、さらにパソコンからハードディスクへ保存しています。

Dropboxは、容量が限られているので、ハードディスクに移したDropboxデータは消去しています。

名称未設定アートワーク

 

もちろん、iPhoneに入っていた写真や動画も、消去です。

これで、iPhoneに入っている写真や動画は、からっぽにできます。

 

この作業は、毎週土曜日に行っているので、iPhoneに入っている画像はだいたい30枚くらいで収まっていますね。

いつでも、きれい。

 

 

あまりためこんでいると、あとで処理する時に、「ん~、いつの写真だったかな。消してもいいのかな。どうしようかな。」と悩んでしまって、余計に時間がかかってしまいます。

そんな時間がもったいない。

週1くらいのペースで処理するのが、いいと思います。

 

 

スマホからアップロードできるので、すきま時間を使ってできます。

アップロードには時間がかかりますが、ほっとけばいいので、実際はそんなに時間がかからないはずです。

 

 

 

まさか、写真が溜まりすぎるのが嫌で、写真を撮るのを躊躇していませんか?

いえいえ、写真はバシバシ撮っていいのです。

すぐにからっぽにできるのですから。

 

 

 

 

さあ、スマホにたまった写真や動画を、からっぽにしてみませんか?

 

Dropboxは、無料です。

クリック→ ここから利用登録すると、無料でDropboxの容量が増量(+500MB)されます