悪意と欲にまみれた贋作系の作品が大好き

悪意と欲にまみれた贋作系の作品が大好き

有名な美術品をそっくりに作り、

本物だと騙(かた)って世に送り出すと、

その作品は、悪意を込めて贋作と呼ばれます。

 

贋作でお金を稼ぐと、

詐欺です。

 

 

僕は昔から美術品には関心が高く、

よく美術館や個展に足を運んでました。

 

そんな僕は、

実は贋作系の漫画・映画が大好き

なのです。

 

 

漫画で言うと、

細野不二彦による『ギャラリーフェイク』

ギャラリーフェイク(1) (ビッグコミックス) Kindle版

 

これが、傑作でしたね。

美術品にまつわる歴史も絡めながら、

美術マーケットの闇の中で、

主人公が業を駆使して活躍します。

 

 

映画で言うと、

『嘘八百』が面白かったですね。

声を出して笑ってしまいました。

嘘八百 [Blu-ray]

 

あと、映画の

『美術館を手玉にとった男』もいいです。

真剣に慈善活動として贋作を作っているのですから、

変わり者です。

美術館を手玉にとった男 DVD

 

このような作品を観ると、

また美術品を奥深く楽しめるようになりますよ。