お風呂に入ると肌が緩んで気持ちいい

お風呂に入ると肌が緩んで気持ちいい

肌っていうのは、

いつも緊張しています。

 

人を構成するたくさんの液体や肉や骨などを、

崩れないようにガードして、

一つのまとまりとして保っているからです。

 

内側からの圧力を受け止め、

外側からの危険から護る。

肌ってすごいですよね。

 

 

お風呂に入った時に気持ちよく感じるのは、

肌の緊張が緩むからではないかと思います。

体内と同じような温度の液体(お風呂のお湯)に包まれると、

内側と外側の区別が若干緩んで、

溶け合うような感覚になる。

 

その緩みが気持ちいいのではないかと思います。