朝、子どもがなかなかパジャマから着替えない時の、声かけの仕方

朝、子どもがなかなかパジャマから着替えない時の、声かけの仕方

前回は、風呂上がりにスムーズにパジャマを着る方法を紹介しました。

なかなか着替えない子のための、風呂上がりセットのやり方 | Big yesな日々をプロデュース

今回は、朝起きた後に、パジャマから着替えない時のコツです。

朝は、すさまじく忙しいですね。
自分の出勤時間を軸に、幼稚園・保育園に送る時間、いろいろデッドラインが迫りくります。

なのに子どもときたら、ぼーーーーーーっとしてる、とか。
遊びまわってる、とか。
もう、信じられない。

そこで、親は檄を飛ばすわけです。

「着替えなさ〜〜い‼︎‼︎(鬼)」

しかし、「着替えなさい」とは、とてもいろんな動作がまとまった指示です。
服を脱ぐ、服を選ぶ、服を着る…。

やることのあまりの多さに、子どもは多少のやる気を失っているでしょう。

では、どうすればいいかというと、「次やること」だけを指示すればいいのです。

パジャマ脱いで。パジャマちょーだい。
ズボン履いて。
シャツ着て。
靴下履いて。

きっと、「それならできる」と思ってくれるはずです。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA