なかなか着替えない子のための、風呂上がりセットのやり方

なかなか着替えない子のための、風呂上がりセットのやり方

息子は、なかなか着替えてくれません。4歳児です。

特に風呂上がりは、ずっとパンツ1枚で、言っても言ってもパジャマを着ずに、それで風邪をひくこともあります。
これからの季節は特に心配です。
心配だからこそ、叱ってしまうものです。

そこで、着替える気持ちを逃さないための工夫です。

風呂上がりのパジャマセット

子どもがパジャマを着る時、パジャマはどんな状態ですか?
ドサッと雑に置いてあったら、子どもはきっと悩みます。

「最初は何を着たらいいんだろう…」
「う〜ん、わかんない。」

そこで気が逸れちゃうわけです。

次着るものが、分かればいいのです。

風呂上がりのパジャマセットは、着る順番通りに重ねておきます。
上から着ていけば、いつの間にかバッチリパジャマ姿になれるようにです。

最後に履くくつしたを、最初に入れる

シャツ

肌着

ズボン

パンツ

これで、上から順番に着れば、悩むことなくパジャマ姿になれます。

うちの場合は、さらに次男のオムツも加わります。次男は、風呂場でオムツだけつけてリビングに行くのです。

服の前後が分からない子には、大きめのカゴに、向きまでセットするといいですね。

刺激カット

風呂上がりには、脱衣所で着ちゃうのがいいですね。

リビングとかに行くと、魅力的なもので溢れており、気が逸れちゃうのも仕方ないです。

ドア近くに、パジャマセットやタオルを置いておく

き、着れた!勝手に!

子どもに合わせたささやかな環境整備や声かけをすることで、怒鳴る機会を1回でも減らせたらいいですね。

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA