コンプレックスがあっても、守ろうとして攻撃的な感情になっても、別にいいじゃん

コンプレックスがあっても、守ろうとして攻撃的な感情になっても、別にいいじゃん

守ろうとするものが強いほど、意識やエネルギーがそちらに向きますね。

 

コンプレックスが強いほど、

それを隠そうとして、

それを乗り越えようとして、

エネルギーを注ぎます。

 

それは、時に強力なスキルとなって

自分や他人を助けます。

 

成功体験を積むので、

痛みから逃げられるし、

快感を得られるし、

どんどんこだわりを深めます。

 

 

でも時に、攻撃性となって自分や他人を傷付けることもあります。

 

なんと言っても、

触れられたくない部分だし、

崩されたくない部分だし、

壊されたくない部分だし、

否定されたくない部分だから。

 

ただ、そのような否定的な感情になることは、

悪くはないんです。

そのような感情になりやすい自分ってことを

把握しておくことが重要なんですよ。

 

「ああ、自分って、こうなんだな。」

「ここを守ろうとしているんだな。」

 

それでいいじゃないですか。

人間なんて、もともと不完全なものなんです。

みんな。

CATEGORY :
TAG :