集中力

Tagged
集中力で成果を出す、ワークライフバランス
必死に仕事をする人は、輝いてみえますね。 「これぞ、仕事人!」 というように、みえますね。   「寝ても醒めても、仕事のことを考えてます!」 という人は、頼り甲斐がありそうですね。   でも僕には、 そのような生き方には、 虚しさを感じてしまいます。   家庭を顧みず、プライベートを犠牲に...
集中力をコントロールするためには、「寝る」「単純作業をする」が有効です
「勤務時間内に、濃密で、高質な仕事をする」を合言葉として、仕事に望んでいます。 仕事も大事だし、家庭も大事だから、いい仕事をして、定時で上がるようにしていきたいんですよね。   「勤務時間内に、濃密で、高質な仕事をする」ためのキーワードとしては、集中力が筆頭に挙げられます。   集中力は、ずっと高く...
28分で、6日分のブログの下書きを書いた。集中力は偉大なり!
最近、新しく始めることが続いて、ますます時間に追われています。   それでも、ブログの毎日更新は目指しています。 人生を豊かにするためです。 心のささやきや叫びを、きちんと文字にして、自分の気持ちを保存しておいたり、確認したりするのです。   毎日更新するためには、比較的時間のある土日に、下書きを一...
いい仕事をするために、睡眠や休憩をしっかり取る
最近、昼休憩が満足にとれなかったり、残業が続いて睡眠時間が短くなったりしていました。     すると、体に起こる変化として、集中力が落ちるということを如実に感じます。 思考能力が低下するのです。     これでは、いい仕事ができません。 考えられなくなるんですから。  ...
日曜出勤も、残業も、効率が悪い
先日、初めて日曜出勤をすることになりました。   日曜出勤って、あれですね。 効率悪いですね。   なんか、気が乗り切らないんですよ。 モードが切り替わらないというか。 ボヤ〜っとしてしまうのです。   資料を開いて、読もう読もうとは思いますが、目が文字をなぞるだけ。 頭の中には文字が容易...
【書評】本は、荒っぽく選んで集中し、アウトプットしながら深く吸収する/大石哲之『コンサルタントの読書術』
読書において<選択と集中>とは、2種類ある。 たくさんある本の中で、本を選んで集中すること 1冊の本の中でも、文章を選んで集中すること   そうすることで、自分にとって必要なエッセンスが、大量に効率よく吸収できることになります。 それは、急速な成長につながりますね。     選ぶための基準...
没頭できる安心感があるからこそ、没頭できる
「没頭する」時は、尋常じゃなく集中力が発揮され、通常では考えられないほど脳が活性化し、能力が発揮されています。   子供が遊ぶときは、しばしばこの「没頭」状態になり、とてもいいことです。 大人だって、没頭できることは大変いいことだと思います。 その人の持っている力がいかんなく発揮され、生き生きします。 &nb...