書評 | | 子どもたちと笑おう(^^)

Tagged
書評】多動力/堀江貴文 忘我多動の生き方
多動力は、 人生を面白くするため、 世の中を面白くするために、 大きな力となります。     多動力のイメージ 多動力と言うと、 次から次へと気移りし、落ち着かないイメージがありますが、 ホリエモンが言うところの多動力は、 それだと半分しかあたっていません。     多動力とは気...
書評】1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法/クリス・ギレボー、本田直之
なんのために起業をするのでしょうか?   お金を稼ぐため?   いえ、この世に価値をもたらすためでしょう。       それをビジネス化するのであれば、 本書に書かれているこの文章が、 目指すところになります。     目指すのは、他人が喜んであなた...