タスク管理 ( 2 )

Category
急に仕事が忙しくて、頭が混乱してしまったら、まずは優先順位から決めてみる
急に仕事が忙しくなること、 ありますよね。 例えば、トラブルが多発して、 複数の緊急の対応に追われるとか。   思わぬ方々から、 大量の仕事を受注するとか。   そのような状態に対して、 僕がタスク管理の アドバイスをするとしたら、 と考えてみました。 (しかもそれほどITに詳しくない方を想定して)...
タスク管理は、穏やかな時間を実現する
穏やかであることが、 難しい世の中ですね。   みなさんは、 穏やかでいることは、 好きですか? 僕は、大好きです。     現代の社会は、あまりにも刺激が多く、 やるべきことに追い立てられ、 イライラしてしまいます。 穏やかでいることが、 それだけ難しくなっているということです。 &nb...
たった一つのチェックリストを作るだけで、優先順位は間違えない
皆さんは、 「今日やること」を決める時に、 どのように決めていますか?   まずは、カレンダーを見て… 手帳に書いてあるToDoリストを見て… 机に貼ってあるToDoリストを見て… 頭の中にある「そろそろやらなきゃ」を 思い出して…   と、いろいろと情報を かき集めると思います。   そ...
「これだけやれば、楽になるよ」というタスク管理術を教えるとしたら・・・?
やることが多すぎて、 今は何をすればいいか、 分からない。 そういう方を、よくお見かけします。 そんな時、 「これだけやれば、かなり楽になるよ」 というコツを教えて欲しい! と質問されたら、なんて答えるか? 勝手に考えてみました。 僕が出した答えは、 「時間区切りをして、ルーチンを組む」 というものです。  ...
子供って、やたら手間暇かかるもの。それでも親は、やりたいことをやろう
親って、自分の時間がないですよね。   ちなみに、今のうちの状況は… 2歳児・・・目が離せない。 4歳児・・・一人でできることが少ない。 7歳児・・・弟とのケンカが絶えない。   これでは、とにかく目も手も離せないです。     しかも、子どもは、ただそこにいればいいのではなく、...
新しい習慣を身につけるには、とりあえずスタートして、微調整するのがいい
平日や休日に関わらず、 僕は毎日やりたいことがあります。   そのうちの一つが、 「インカンテーション」という、 メンタルメンテナンスです。   インカンテーションとは、 成功のイメージやセルフイメージを、 頭の中で思い浮かべたり、 口に出したりすることです。   これは、通勤時間を利用し...
大事なことだって、忘れてしまうことはある
前回は、 自分は、このために生きる! を見失わなずに、生きていきたいですね。 という話をしました。   では、 見失わないためには、 どうしたら良いでしょうか?   「それだけ大事なことなら、 覚えてるもんでしょうが!」   と、考える方もいらっしゃるかもしれません。   でも僕...
僕がタスク管理を愛している理由
僕がタスク管理が好きになり、 追求してやまないのは、 タスク管理によって、 うまく生きられるからだな、 と思います。   僕は、 ぼ〜っとしてるし、 反応鈍いし、 優柔不断だし、 怠け者だし、 話し下手です。 うまく生きられないんですね。 不器用なんです。   だから、 友人関係は、 努力をしないと...
虫歯になってから歯を磨いても遅い。大人って、それと同じようなことをけっこうやってる
虫歯になってから、 「歯みがきしなきゃ!」 って思っても、 遅いですよね。   「おいおい、 虫歯になる前に、 ちゃんと歯みがきしとけよ!」 って、思いますよね。     でも、 僕らは意外と、 虫歯になってから歯みがきするようなことをしてます。   「あぁ、痛い!」 と感じてか...
他人の判断や作業が関与するタスクは、 優先順位を高くする
自分単独で決められず、 会社の中で、 たくさんの人に決裁を もらわないといけない。 そんな仕事もあります。   「納期までに、 時間がほとんどない…。 最後まで決裁は、終わるのか?」   と、ヒヤヒヤしました。   だって、 決裁する人が、出張や休暇で、 決裁できないかもしれないじゃないで...
「今日やること」のチェックリストは、大人にとって、行動の安心基地となります
時間管理をしてて困るのが、 急に降りかかってくる仕事 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ですよね。   「せっかくやろうとしていたことが、 急な仕事(やること)で、 パ〜になってしまった!」   なんてこと、 しょっちゅうあります。     でも、 それにしっかり対...
寿命が延びた今、独立の準備は、みんなに必要なこととなっている
定年退職が、60歳としますね。 それから、平均寿命までは、20年以上ありますよね。   であれば、 定年退職=隠居生活 ではなくて、   定年退職=強制独立制度 と捉えた方が良さそうです。     ですから、 独立へ向けた準備 というのは、 万人に要求されることでもあるんですね。...
子育て中は、家の中でもノマドスタイルが威力を発揮する
赤ちゃんを育てていると、 「家の中ノマド」スタイルが 威力を発揮します。   赤ちゃんは、いつ泣くか分かりません。 父と母のうち、 どちらが対応できるか分かりません。   授乳があったり、 母でないと泣き止まなかったりで、 母が対応することが多いですが、 僕がおんぶしてあやすこともあります。 &nb...
夢の実現を増やす、時間管理を提供します
僕は、時間管理が、とても好きです。 なんでこんなに好きなんだろうと、 たまに不思議になります。   でもそれは、 僕にとって「時間」が、   夢のかたまり   だからだと思います。     時間があれば、 たくさんのやりたいことができる。 なんて素晴らしいことでしょう。...
習慣と成功は、とてもじゃないけど切り離せない
今回は、習慣の重要性についてお話ししたいと思います。■習慣とは、一貫性のある、繰り返される行動です。その多くは、無意識に行動してます。 無意識とさえなっている行動を、 「夢の実現」とか、「野望」とか、特定の結果が得られる方向に常に向けていたら・・・その実現も早まるに決まっています。   無意識だって、味方して...
知的障害・発達障害の支援をしてきた経験が、現代のタスク管理にも通用する理由
知的障害・発達障害は、 変化に弱い という特徴を持ちます。   僕もまた、突発的なこととか、 急激な変化に弱いので、 その気持ちが分かります。   だからこそ、 タスク管理の技術を磨いて、 変化にも戸惑わずにいられる軸 を確立しているところです。   でも、現代人はみんな、変化の速さに困惑...
自分にブレーキをかける思考パターンは、今まで自分を守ってきた習慣ということ
自分にブレーキをかけてしまって、いつも行動に移せない人はたくさんいます。   行動に移せないと、結果も出ないので、自分を責めだします。   「ああ、やっぱり自分はダメなんだ・・・。」   それがまた自分へのフィードバックになり、「どうせ、ワタシがやってもしかたない。」 という自己評価が強く...
時間を忘れるほど没頭するためのタスク管理
”没頭する時間” というのは、とても幸せですね。   そこにはもう、時間の概念なんて、ないです。 ただひたすらに ”いま、ここ” が存在するだけです。   そんな没頭している時間は、集中力が研ぎ澄まされて、 ものすごいパフォーマンスを発揮している時間とも言えます。     では、...
できるかぎり忘れることこそ、優秀な証になる
人の頭は、覚えることはそれほど得意ではありません。   頭の中で記憶したり、考えたりできるのは、 だいたい7つと言われています。   この7つ。 重要なことだろうが、なんでもないことだろうが、 関係ないようです。   とっても重要なことを7つ覚えていても、 「あ、靴ひもがほどけてる。結ばな...
普段思いもつかないようなアイデアは、忘れてしまったら、もう普段は思いもつかない
アイデアは、どんな時に浮かんでくるか、分かりません。 だから、すぐにメモできるツールを身近に置いておくのは、 とても大事になります。   アイデアやヒラメキは、普段思いもつかないようなことも多いです。 もし忘れてしまったら、もう2度とお目にかかれないとみていいでしょう。 なんせ、普段は思いもつかないのですから...