子育て・家事

Category
楽しいから、子育てを一緒にするんだよん
父親も、育児に協力すべき というように、しばらく言われてきましたね。     それは、そのとおりです。     ですが、 父親の育児が、 義務的な感じでしか語られないとしたら、 すごくさみしいことです。     さみしいばかりではありません。   &...
休日は、赤ちゃんの世話を担当する
休日は、貴重ですよね。 ゆっくりしたい気持ちもあります。 ですが、子どもと関われるチャンスでもあります。 そして、忘れてはいけないのが、かみさんに休んでもらうチャンスでもあるのです。     ある程度育ち、自分でできることが増えてきた子どもより、 何をするにも大人の助けが必要な赤ちゃんのほうが、みる...
カナル式イヤホンは、耳あかが溜まるので、定期的に掃除する
ワイヤレスイヤホンが便利で、よく使っています。 耳に入れる部分は、カナル式なので、密着感がすごいんですよね   密着感がすごいだけに、耳の中が湿っぽくなり、耳あか問題が発生しやすくなります。 シリコンの穴に、耳あかがよく溜まりますね…     耳あかがこびり付いて固まってしまうと、 音質も...
お風呂の換気扇は、定期的に掃除するのが楽です
今日は、お風呂の換気扇を掃除しました。   僕は、6ヶ月ごとにお風呂の換気扇を洗っています。   すると、「マメですね〜」と言われることがあるのですが、 6ヶ月ごとに掃除するのが1番楽なんですよね。   実は、1番楽ちんなんです。   換気扇掃除がめんどくさいので、1番楽な方法で...
ただ記録するだけで生まれる、楽しみながらの時短効果
時間管理をする上で、 時間の記録をつけていくことは有効だと、 よく言われています。   僕も生活上のことをよく記録していますが、 実は、夕食の食器洗いにかかる時間は、 測ったことありませんでした。   でも先日、 試しに一回測ってみると、 面白いことが起きました。   不思議なことに、 ゲ...
子供って、やたら手間暇かかるもの。それでも親は、やりたいことをやろう
親って、自分の時間がないですよね。   ちなみに、今のうちの状況は… 2歳児・・・目が離せない。 4歳児・・・一人でできることが少ない。 7歳児・・・弟とのケンカが絶えない。   これでは、とにかく目も手も離せないです。     しかも、子どもは、ただそこにいればいいのではなく、...
子育て中は、家の中でもノマドスタイルが威力を発揮する
赤ちゃんを育てていると、 「家の中ノマド」スタイルが 威力を発揮します。   赤ちゃんは、いつ泣くか分かりません。 父と母のうち、 どちらが対応できるか分かりません。   授乳があったり、 母でないと泣き止まなかったりで、 母が対応することが多いですが、 僕がおんぶしてあやすこともあります。 &nb...
育児に追われても、時間帯によっては、タスクの序列を尊重する
いちいち考える手間を省くには、一度チェックリストを作ってしまい、そのチェックリストは上から順にこなせばいい状態にしておきます。 「次は何しようかな〜」 「どれからしようかな〜」と、いちいち悩む時間がもったいないからです。 一度、「これをやる」と決めたら、その通りにやっていけばいいのです。   でも、子育てして...
物理的な時間は増やせないけど、「やりたいことをやる時間」は増やせる
やりたいことがたくさんありますね。 時間が足りないですね。     じゃあ、時間が増やせるかって言ったら、物理的には増やせませんよね。いくらお金を積んでも、1日が30時間になるわけはないのです。   でも、「やりたいことをやる時間」は、工夫によって増やせます。   その工夫は、2...
仕事も家事育児も効率的に終わらせ、自由な時間を得ます
夏休み期間ということもあり、仕事もやや落ち着きを見せたこともあり、週に2日の休暇をいただきました。飛び石で。   その休日には、自分が行きたいセミナーに参加しました。     家庭では、3人の子育てが大変な状況なので、日中は子供達とよく遊び、早めに3人の風呂を入れて、「あとは夕食のみ」とい...
家事や育児だって、サッサとやるに限る
仕事では効率的なタスク管理を心がけているのに、家ではそうでもないってこと、ありますよね。   仕事では緊張感を持って、ガンガン成果を上げていこうと思います。 でも、家ではゆっくりしたいものです。ぼ〜っとしたいものです。     うん、うん。 分かります。 それは分かりますが、それでも家事や...
確実に自由になれる時間帯に、確実にやりたいことをやるだけで、ずいぶん快適になれる
職場を異動し、昇任してから、フリータイムがやっぱり減っています。 それにともない、タスク管理も不具合が出てきています。 特に、朝の時間です。   僕にとってフリータイムは、朝しかありません。 以前は、定時で退勤できることも多かったので、それだけ早く寝ることができ、4:00には起きるとかも、しばしありました。 ...
少し早く家を出て、余裕のある車両に快適に乗ったほうが、よくないですか?
通勤電車の中には、余裕がある車両と、余裕がない車両があることに気づきます。   余裕がない車両に乗ったら最悪です。 何もできず、苦しいだけ。乗ってるだけ。 まあ、オーディオブックは聴いてますが。   だから、余裕のある車両を探して、乗るようにしています。   謎なのは、多くの人が、「なぜ、...
2児の父である僕は、2015年のゴールデンウィークに、このように過ごした
ゴールデンウィークというものは、楽しみ半分、悩み半分です 楽しみというのは、仕事が休みで、自分の好きなことや家族と過ごせるからです。 悩みというのは、子供の面倒が大変だからです。   現在の我が家のように、「幼児2人+出産近い妊婦+俺」という家族構成だと、できることに制限もありつつ、幼児のエネルギーを発散させ...
5月の草刈りは、第2領域だ。あとで、悲惨な草刈りをしないために。
草むしりの時期ですね。 今がラストチャンスです。   6月に入ると、梅雨に入ってしまいます。 雨天時は外作業できませんし、晴天時に外作業ができるとも限りませんし、そうこうしている間に豊富な雨量と日照りで、雑草はグングンと伸びてしまいます。   だから、5月のうちに草刈りをしておくのがいいのです。 本...
「夕食が出てきたら、もうフリータイムはおしまい」にするのが、家族円満・日々充実のコツ
  自分の中で、 他人優先の原則 というものを持っています。   うまく生きていくには、後悔のない充実した日々を送るには、他人を優先することが原則なのです。 迷った時は、原則に戻る。   これは、自分の経験から導いた原則です。     家族優先   家庭におい...
ゆったり流れる家族の時間を確保するために、自分1人でできることは徹底的に効率化します
  子育てって、後悔したくないですよね。 できる限りのことはしてあげたい。   自分の人生も、後悔したくないですよね。 やりたいことを、なるべくたくさんしたい。     家族時間と個人時間は、流れるスピードが違う   子どもや家族といる時って、なんか時間の流れ方が違うと...
1日の終わり、安らいで自由にしててもいいけど、なるべく夫婦で会話をしたい
  夕食後って、やすらぎタイムなんですよね。 夫婦ともに仕事から帰って、子どもを風呂に入れて、飯を食って、一日が終わる。 あとは寝るだけ。 やっと安らげる時間。   そのやすらぎタイムによくやることと言えば、 夫婦ともに、スマホいじり。   かみさんは、ゲームや調べものをしているみたい。 ...
睡眠時間を崩したくない僕は、家族の生活のペースメーカーだと思う
  僕の生活リズムの中心は、睡眠です。   何時から何時まで睡眠をとる    ここが核となって、他の生活が組み立てられます。 逆に言えば、就寝時間が崩れたら、生活全体が崩れてしまいます。 21時4時の就寝が、ベストなのです。       帰りが遅くなっても、2...
鈍くて楽をしたい僕でも、ルーチンによって、かみさんを楽にできる
    僕はたまに、「まめな人ですね。」と言っていただくことがあるのですが、自分では特別そうではないと思っています。 なぜなら、できるだけ楽をしたいのだし、指示されたことをしているだけだし、という気持ちが大きいからです。     子どもの爪をよく切る   僕は、子どもの...