子育て・家事

Category
発達障害のある3歳息子へ児童発達支援事業所を探す パート5
前回の記事では、 新しい児童発達支援事業所へ通うために、 役所に行って、 受給者証の発行の手続きをしたところまで書きました。   すぐに受給者証が届く 役所に行って、 受給者証の発行手続きをしたその数日後、 無事に受給者証が届きました。     記載されていたのは、 児童発達支援が、月10...
赤ちゃんにも安心して持たせて飲ませられる飲み物容器
赤ちゃんは、すぐ熱を出します。 乳幼児が熱発した時は、 水分補給のために、 飲み物を置いておきたいですよね。   できれば、 親が立ったり座ったりしなくていいように、 枕元に水分を置いておきたいです。 親だって疲れるし、 休養をとることは必要ですから。   でも、乳幼児は、 寝ている間にもどういう動...
かみさんの負担軽減のためにきょうだいを連れて行く
お子さんを、習い事に通わせているおうちは多いと思います。   我が家の場合、 長男(小3)は、ものづくりやIT機器に関心が高く、 プログラミング教室に通っています。     今回は、習い事にきょうだい児を連れて行くかどうかについてを書きたいと思います。   待機時間はフリータイム...
料理を始める時はワークスペースを確保する
僕はたまに家で料理をすることがあります。   たまに、ですから、それほど腕がよくありません。   せめて、なるべくスムーズに料理ができるよう、 環境を整えることで料理の味をあげたり、 「また料理してもいいな」とモチベーションを上げたり、 したいと思います。   ごちゃっとしたまま料理を始め...
子どもの褒め方にバリエーションをもつと子育ても変わる
前回の”いいとこだけをグングン伸ばす子育て勉強会”の感想で嬉しかったのが、 「子どもの褒め方にバリエーションが増えました」 という声です。   そう、子どもを褒めると言っても、 バリエーションがあるんですよね。       褒める視点が増える 自分にとっての当たり前は、 他人にと...
自分の発達障害を理解することで、生きやすくなり、行動力が加速する
僕は、発達障害を自分ごととして学んでみることを、 オススメしています。   人は誰しも、「なんかうまくいかないところ」を抱えています。 「何でか、みんなみたいに、うまくいかないな〜」 そこに、発達障害を理解するためのタネが隠れているのです。   発達障害 発達障害という言葉を分解してみると、 発達=...
パーフェクトな親や子じゃなくていい 完全主義を手放す子育て
橋下さんは、娘さんと二人暮らしです。 娘さんは、小学生。 IQが100を超えているのですが、 広汎性発達障害があります。   そんな橋下さんに、お話を聞いてきました。   完璧ではない親子を楽しむ パーフェクトでなくてもいい 橋下さんは、 「親としても、子どもとしても、 パーフェクトを求められるよう...
休日は、赤ちゃんの世話を担当する
休日は、貴重ですよね。 ゆっくりしたい気持ちもあります。 ですが、子どもと関われるチャンスでもあります。 そして、忘れてはいけないのが、かみさんに休んでもらうチャンスでもあるのです。     ある程度育ち、自分でできることが増えてきた子どもより、 何をするにも大人の助けが必要な赤ちゃんのほうが、みる...
カナル式イヤホンは、耳あかが溜まるので、定期的に掃除する
ワイヤレスイヤホンが便利で、よく使っています。 耳に入れる部分は、カナル式なので、密着感がすごいんですよね   密着感がすごいだけに、耳の中が湿っぽくなり、耳あか問題が発生しやすくなります。 シリコンの穴に、耳あかがよく溜まりますね…     耳あかがこびり付いて固まってしまうと、 音質も...
お風呂の換気扇は、定期的に掃除するのが楽です
今日は、お風呂の換気扇を掃除しました。   僕は、6ヶ月ごとにお風呂の換気扇を洗っています。   すると、「マメですね〜」と言われることがあるのですが、 6ヶ月ごとに掃除するのが1番楽なんですよね。   実は、1番楽ちんなんです。   換気扇掃除がめんどくさいので、1番楽な方法で...
ただ記録するだけで生まれる、楽しみながらの時短効果
時間管理をする上で、 時間の記録をつけていくことは有効だと、 よく言われています。   僕も生活上のことをよく記録していますが、 実は、夕食の食器洗いにかかる時間は、 測ったことありませんでした。   でも先日、 試しに一回測ってみると、 面白いことが起きました。   不思議なことに、 ゲ...
子供って、やたら手間暇かかるもの。それでも親は、やりたいことをやろう
親って、自分の時間がないですよね。   ちなみに、今のうちの状況は… 2歳児・・・目が離せない。 4歳児・・・一人でできることが少ない。 7歳児・・・弟とのケンカが絶えない。   これでは、とにかく目も手も離せないです。     しかも、子どもは、ただそこにいればいいのではなく、...
子育て中は、家の中でもノマドスタイルが威力を発揮する
赤ちゃんを育てていると、 「家の中ノマド」スタイルが 威力を発揮します。   赤ちゃんは、いつ泣くか分かりません。 父と母のうち、 どちらが対応できるか分かりません。   授乳があったり、 母でないと泣き止まなかったりで、 母が対応することが多いですが、 僕がおんぶしてあやすこともあります。 &nb...
育児に追われても、時間帯によっては、タスクの序列を尊重する
いちいち考える手間を省くには、一度チェックリストを作ってしまい、そのチェックリストは上から順にこなせばいい状態にしておきます。 「次は何しようかな〜」 「どれからしようかな〜」と、いちいち悩む時間がもったいないからです。 一度、「これをやる」と決めたら、その通りにやっていけばいいのです。   でも、子育てして...
物理的な時間は増やせないけど、「やりたいことをやる時間」は増やせる
やりたいことがたくさんありますね。 時間が足りないですね。     じゃあ、時間が増やせるかって言ったら、物理的には増やせませんよね。いくらお金を積んでも、1日が30時間になるわけはないのです。   でも、「やりたいことをやる時間」は、工夫によって増やせます。   その工夫は、2...
仕事も家事育児も効率的に終わらせ、自由な時間を得ます
夏休み期間ということもあり、仕事もやや落ち着きを見せたこともあり、週に2日の休暇をいただきました。飛び石で。   その休日には、自分が行きたいセミナーに参加しました。     家庭では、3人の子育てが大変な状況なので、日中は子供達とよく遊び、早めに3人の風呂を入れて、「あとは夕食のみ」とい...
家事や育児だって、サッサとやるに限る
仕事では効率的なタスク管理を心がけているのに、家ではそうでもないってこと、ありますよね。   仕事では緊張感を持って、ガンガン成果を上げていこうと思います。 でも、家ではゆっくりしたいものです。ぼ〜っとしたいものです。     うん、うん。 分かります。 それは分かりますが、それでも家事や...
確実に自由になれる時間帯に、確実にやりたいことをやるだけで、ずいぶん快適になれる
職場を異動し、昇任してから、フリータイムがやっぱり減っています。 それにともない、タスク管理も不具合が出てきています。 特に、朝の時間です。   僕にとってフリータイムは、朝しかありません。 以前は、定時で退勤できることも多かったので、それだけ早く寝ることができ、4:00には起きるとかも、しばしありました。 ...