タスク管理 

Category
【自分史】vol.72 個性の発揮は、生きがいにつながる
僕の中で、個性という言葉がキーワードになっています。 しかも、個性の発揮→生きがい というようにつながるイメージがあります。   コンサルタントさんのススメもあり、 そのあたりについて、考えを深めてみました。   個性について、 いろいろなところで、 いろいろな定義が書かれていると思いますが、 大事...
【自分史】vol.33 自分史コンサルティングが、人に優しいビジネスと思う理由
僕がなんで、 自分史コンサルティングが 人に優しいビジネスだと思ったのか、 理由が分かりました。     僕は長く福祉職をやっていたことがありました。 その中で、福祉を必要とする当事者の記録を 丁寧に書いていきます。 それは、その人が生きてきた貴重な個人史です。   その個人史が、 支援機...
【自分史】vol.27 セルフコントロールには、補助ツールが必要な時代
これほど刺激に満ちた社会の中で、 セルフコントロールをし続けることって、 非常に苦労するのではないかと思います。     刺激が多いということは、 気がとられる ということです。   ここでいう「気」とは、 心理学で、認知リソースとか、 ウィルパワーとか言います。   僕はよく意...
【自分史】vol.14 「なぜなら」という接続詞が、自分軸鉱脈を当てる深掘りのキーワードとなる
自分史を書く量は、 膨大になります。   だから、 浅い記憶や事実経過だけを羅列して、 それで満足となる場合もあります。   でもそれではもったいないんですよね。 そこからさらに深掘りをして、 現在の自分とつながる鉱脈を見つけてほしいです。     深掘りするためのキーワードは、...
【自分史】vol.11 学校の記憶は、小学生・中学生・高校生の時代を、飛び飛びで思い起こされる
自分史は、 生まれた時から順々に書いています。   では、 小学生時代を書いている時は、 小学生時代しか思い出さないかというと、 そうではないんですね。   「学校」という風景から思い出されるのは、 小学校 中学校 高校 と、いろいろな時代にわたって、ふいに思い出されるのです。   小学校...
【自分史】⑧ 思い付いたらすぐに書き込めるツール「SmartEver」がものすごい力になる
自分史を書く時は、 じっくり考え込んで書く時間も大事です。   でも、 何かをしながらフッと記憶が湧き上がるのを待つ時間も大事です。   すぐに手に取れるツール フッと湧いた記憶を書き留める時、 断片的なメモとして取っておくこともあるでしょう。   しかし場合によっては、 もともと書いてあ...
【自分史】⑥ 最高の自分史作成ツールは、Evernoteだと思っている
自分史の作成は、じっくり考えることも大事ですが、 突然降って湧いてくる思い出も大事です。   それをつかまえておくツールを持っておくと、 自分史作成の結果が、まったく変わってきます。   降ったらすぐ蒸発する記憶 自分史を作成していると、 ふとした瞬間に、過去の記憶がポタッポタッと降ってきます。 &...
【自分史】③時間の確保の一歩目は、視覚化すること
阪井裕樹さんの自分史コンルティングにおいては、   自分史を書く時間の確保   も重視されます。   そのための特別なワークシートも用意されています。   現在の時間の使い方を視覚化する そのワークシートは、 僕がタスク管理コンサルをする時のシートと、 ほぼ同じと言ってもいいもの...
【自分史】①限られたコンサル期間を最高に活かすためのプランニングをした結果
現在、起業エンジンメーカー阪井裕樹さんの 「『起業エンジン発掘』3ヶ月集中コンサルティング」 を受け始めています。   まず、送られてきた資料の質の高さに驚きましたね。 簡素化されて、無駄がない。 それでいて、この量の多さ!!   阪井さんの、 ご自身のビジネスへの愛=クライエントへの愛 の強さをヒ...
日記を書く時間帯は、夜に簡単に書いて、翌朝に見直すというタイミングがしっくりくる
僕は毎日、「日記」を書いています。   なぜかというと、 貴重な人生の日々を記録しておきたいということと、 毎日1ミリでも改善していきたいからです。     そんな日記の「使い方」も重要なのですが、 日記は、その日の夜に書く 翌日の朝には日記を見直して、修正する というやり方をしています。...
データ整理は、あたかも自分がロボットになったかのように、無意識に作業できるくらいにしておく
定期的にデータ整理をすることは、 とても大事だと思います。   毎日、整理したほうがいいデータ 毎週、整理したほうがいいデータ 毎月、整理したほうがいいデータ   頻度もいろいろあります。     「そんなこと、面倒臭くないですか!?」   と言われれば、それは、めんど...
プロジェクト管理をアウトライナーアプリでやろうとしたけど、すぐに限界がきてしまった
タスク管理におけるプロジェクト管理を、 なんとか安く、しかし効果抜群でできないか模索しています。   プロジェクト管理において重要なのは、 ・階層化できる という点です。   階層化というのは、段落を作る事です。   プロジェクトというのは、 複数の小さなタスクの集合体です。 だから、 階...
ブログの更新頻度を高めたかったら、ブログ作成のコンテキストを決める
ブログ記事や更新頻度について、 もっと人生に向き合ったものを、 たくさん書きたいと思ってます。   そこで、以下のことを決めておきたいと思います。     ブログを執筆するコンテキスト コンテキストとは、「文脈」という意味ですが、 転じて「状況」というようにも使われます。   ブ...
楽しいから、子育てを一緒にするんだよん
父親も、育児に協力すべき というように、しばらく言われてきましたね。     それは、そのとおりです。     ですが、 父親の育児が、 義務的な感じでしか語られないとしたら、 すごくさみしいことです。     さみしいばかりではありません。   &...
たった少しの意識で行動化できる防災活動 「備えの備え」
防災活動をするためには、 「備えの備え」が重要だと お話ししたことがあります。 そこでのポイントは、 何でしょうか?   僕は、 「何を使うか?」まで決めておくこと だと思います。     防災活動は、 道具がないと、 ほぼ何もできません。 大震災が起きると、 いつも使っているグッズが、 ...
集中力で成果を出す、ワークライフバランス
必死に仕事をする人は、輝いてみえますね。 「これぞ、仕事人!」 というように、みえますね。   「寝ても醒めても、仕事のことを考えてます!」 という人は、頼り甲斐がありそうですね。   でも僕には、 そのような生き方には、 虚しさを感じてしまいます。   家庭を顧みず、プライベートを犠牲に...
本当にやりたいことと、今日の一歩一歩がリンク
人生には、「納得」が大事だと思います。 日々に「納得」することです。   自分は、なぜこの行動をするのか。 何のために、この行動をするのか。     それが腑に落ちていると、 無感動で、味気ない日々が、 「生きてて良かった」 「生きるって、楽しいな」 という感情に包まれます。  ...
収集がつかない状態をうまく収めるには、「集める」→「整理する」のステップを踏む
「収集がつかない状態」 =混乱している状態です。 つらい状態ですよね。   僕は、収集がつかない状態が、 とても嫌いです。     混乱している状態を収めるには、 まず、 「散らばっているものを、 一ヶ所に集める」 というステップからスタートします。   ここで多くの人がついやっ...
収集がつかない状態なのだから、収集する。
「収集がつかない」 という状態って、 つらいですよね。 やらなきゃいけないことが、 たくさんあるし、 忘れてることもあるような気がするし、 そのわりには、 今は何をすればいいか、 分からずに混乱している。 混乱して動かないので、 事態はどんどん悪い方向へ進んでいく … という悪循環。 つらいです。 どうすればいいか分か...
休日は、赤ちゃんの世話を担当する
休日は、貴重ですよね。 ゆっくりしたい気持ちもあります。 ですが、子どもと関われるチャンスでもあります。 そして、忘れてはいけないのが、かみさんに休んでもらうチャンスでもあるのです。     ある程度育ち、自分でできることが増えてきた子どもより、 何をするにも大人の助けが必要な赤ちゃんのほうが、みる...