【自分史】vol.75 不安で行動が止まるなら、ハードルを小さく下げてみる

【自分史】vol.75 不安で行動が止まるなら、ハードルを小さく下げてみる

起業エンジンを発掘するための自分史を書いています。

 

 

起業を目標とするだけに、

納得できるミッションを練り上げることにも、

熱が入ります。

 

 

 

◯◯な社会を実現する

という表現ができるように言葉を探っているのですが、

◯◯な社会を実現するって、

とても大きな夢ですよね。

 

ハードルも高いです。

 

ハードルが高いと、

飛べるかどうか、

失敗するのではないかどうか、

不安になります。

 

 

 

僕の場合は、

子どもと一緒に笑い合える社会を実現する

がミッションです(^^)

もちろん、ハードルは高いです。

不安で、歩みが止まりそうなことがあります。

 

 

そこでハードルを下げて、

家庭で、子どもと笑い合える時間を増やす

というようにしたらどうでしょうか?

 

 

それならできます。

 

 

このように、実現可能性が手に届くところまで、

ハードルを下げてから、

行動に移すといいですね。

 

 

最悪なのは、何も行動せずに、

自分にはできない、とあきらめてしまうことです。

もしかしたら、サービスを待っている人が、

いるかもしれないのに。

 

 


ノート3冊分の自分史を使って起業エンジンを見つけ「集める」のではなく「集まる存在」に変化させる起業エンジンメーカー阪井裕樹さんのブログサイトはこちら

『起業エンジン』のつくり方。
『起業エンジン』のつくり方。
short : https://goo.gl/VVCH8n
CATEGORY :
TAG :