【自分史】vol.19 卒業文集には、自分では思ってもみなかった自分がいます

【自分史】vol.19 卒業文集には、自分では思ってもみなかった自分がいます

昔のことを思い出すのに、

写真や手紙は有効です。

 

今回は、卒業文集がとても役立ちました。

 

 

卒業文集には、企画ものってよくありますよね。

その中に、当時のクラスメイトからのメッセージを

もらっている場合があります。

 

◯◯くんは、▲▲な人でした。

 

なんて書いてあったら、それは重要な客観的評価です。

 

 

僕の場合は、

中学校の卒業文集には、

  • カラオケに行くと、マイクを離さなそうな人 1位
  • 早く子供ができそうな人 1位
  • 早く結婚しそうな人 3位
  • 恋愛になると燃えそうな人 2位
  • 親バカになってしまいそうな人 3位
  • 足のサイズ 1位(28㎝)

 

高校の卒業文集には、

  • 1年経ったあなたの印象は、やさしくておもしろい人です。
  • いつも頑張り屋のいずみ君。そして、クラスのムードメーカーでもあったいずみ君。

 

と書いてありました。

 

嬉しいんだけど、

「それ、どういう意味じゃい!」

と突っ込みたくなるものもありますね。

 

 

実は僕って、自分ではけっこう控えめに過ごしてきたと思っているんですよね。

部活では、確かにはしゃぎました。

でも、クラスでは大人しくしてたはず。

だって、クラスには場を盛り上げるのがうまいやつがいるから、

僕の出る幕はないと思っていたのです。

むしろ、邪魔をしちゃいけないとか、

「お前なんかが、出しゃばるな」と思われているとか、

そう思っているのです。

 

 

だけども、文集によれば、

それなりに目立っていたようですね・・・

 

CATEGORY :
TAG :