机の上がきれいにならないのは、「資料」と「TODOリスト」が、ごっちゃになっているからです

机の上がきれいにならないのは、「資料」と「TODOリスト」が、ごっちゃになっているからです

机の上や周りが、物で溢れかえってる人は、僕の周りにもけっこういます。

そういう人に多くありがちなのが、「TODOリストと資料が、一緒くたになってる」ということです。

 

資料が配られた時、「あとでやらなきゃ」「あとで読まなきゃ」と思って、忘れないように、机の上に置いておきます。目につく場所にないと、忘れたり、無くしたりすると思うからです。

でも、忙しい仕事の中では、すぐに手を付けられません。終わらせられません。

とりあえず机の上に置きっ放しにします。

その結果、机の上にどんどん資料が積もっていくのです。

 

そこで大事なのが、「TODOリストと資料は、分離する」という原則です。

「あとでやること」は、TODOリストです。

TODOリストは、TODOリストで、別で管理します。

Excelを使えば、物理的なスペースは何も必要ありませんし、期限や優先順位なども簡単に付けられます

 

資料は、資料で、別で管理します。

おすすめは、クリアホルダーにはさんで、付箋紙でインデックスを付けるという方法です。

けっこう、数枚しかない資料って多いですよね。「わざわざファイルを作るまでもないけど、この数枚はまとめておきたい」なんていうことはけっこうあります。

こうして、引き出しに入れてしまえば、机の上からは無くなりますし、インデックスが付いているので、探しやすくなります。

クリアホルダーは、机の上に置くのではなく、引き出しにしまいます。

 

 

こうしてしまえば、机の上からは、どんどん物が片付いていくでしょう。

 

 

マンガでわかる! 幼稚園児でもできた! ! タスク管理超入門
岡野 純
リットーミュージック
売り上げランキング: 16,352