時間の節約の喜びと、お金の節約の喜びは、似ているのだろう

時間の節約の喜びと、お金の節約の喜びは、似ているのだろう

僕は、主婦がわずかなお金を節約できたときの喜びを、時にあまり理解できません。

むかしから、手に取りやすい物の中から、比較的安い物を選べば十分です。

店を渡り歩くなんてことは、ほとんどしません。

入った店の中で、とりあえず良さそうな物を見つけて、買ってしまいます。

めんどくさいし、それほど時間をかける価値があるとは思えないのです。

 

でも最近気づきました。

きっと主婦がわずかなお金の節約で得られる喜びは、僕がわずかな時間を節約できたときの喜びと、すごく似ているのだろう、と。

 

ほんの少しの節約でも、まとまれば大きくなります。

僕にとっては、時間はものすごく貴重であり、わずかな節約でも工面していきたいです。

それと同じに、主婦もお金を節約し、喜びを感じるのでしょう。

 

「わずかな差が、まとまると大きなものになる」というのは、時間もお金も同じことです。

夫婦で別々に節約してると、逆にうまくいくのかもしれませんね。

 

 

たった一度の人生を記録しなさい
ダイヤモンド社 (2012-09-01)
売り上げランキング: 35,009
TAG :