Chromecastを使って、iPadのYouTubeを、リビングのテレビ画面で見れるようにしました

Chromecastを使って、iPadのYouTubeを、リビングのテレビ画面で見れるようにしました

うちの息子は、YouTubeが大好きです。子ども専用にしているiPadで、しょっちゅう見ています。

YouTubeを見るのはかまわないのですが、iPadと眼の距離が近いのが気になるんですよね。

視力が落ちちゃうじゃないですか。

 

 

そこで、Chromecastを買うことにしました。

Chromecast

 

これは、iPadで操作したYouTubeの画面を、テレビ画面で見ることができます。

手元にあるiPadでYouTubeを操作して、見るのはテレビ画面。

眼との距離はずいぶん離せますね。

 

 

テレビ画面とChromecastを、HDMIで接続する

Jpeg

うちのテレビは、基本的に録画機とHDMIでつながっています。

だから、こちらの切替器を購入しました。

 

「録画器→テレビ」という、出力が1つだけ(録画器)、入力が1つだけ(テレビ)の状態を、

「録画器&Chromecast→テレビ」という、「出力を2つ・入力を1つ」に変えられます。

テレビに映すデータを、録画器からのものにするか、Chromecastからのものにするかは、スイッチ一つで切り替えできます。

 

 

P_20150920_132728_1_p copy

 

 

同じWi-Fi内で、リンクさせる

iPadに、「Chromecast」のアプリをダウンロードします。

あとは、指示に従って、セットアップします。

 

Jpeg

同じ無線LANの電波内でないと、つながりません。

家の中で、複数のWi-Fiを飛ばしている場合は、必ず同じWi-Fiになるようにしておきましょう。

 

 

接続完了

Jpeg

息子がよく見るアンパンマン系を映してみました。

バッチリですね。

なんだか、不思議な感覚です。iPadで操作しているのに、テレビ画面に映っているとは!

 

iPadじゃなくても、Android機からでももちろんできます。

Androidは、Googleが作ったもの。ChromecastもGoogle作。YouTubeもGoogleの傘下です。相性は抜群。

Android機のZenFoneで、Googleプレイから映画をダウンロードし、Chromecastを介してテレビで見る。なんてこともやりたいですね。

 

 

 

iBUFFALO HDMI切替器HEAC対応2ポートBSAK202
バッファロー (2011-01-18)
売り上げランキング: 136

 

CATEGORY :