ゆとりある1日にするため、朝早くにお出かけしちゃおうよ

ゆとりある1日にするため、朝早くにお出かけしちゃおうよ

子どもがいると、休日はお出かけします。

どこでもいいわけじゃなくて、子どもが遊べて、体力を発散できるような場所を選びます。

そういう場所は限られてるので、子連れ家族でけっこう混み合うんですよね。

 

それで僕は、朝早くに出発することを心がけています。

 

朝早くから動くことで解放されることは

  • 目的地に行くまでの渋滞。
  • 目的地に着いてからの駐車場探し。
  • 目的地での順番待ち。

朝早くから動くことで、こういうことから、解放されます。

無駄ですよね、こういう待ってる時間って。

 

 

しかし、早朝からの活動を妨げるのが、「休日しかできないことをやりたい気持ち」です。

かみさんは、ゆっくり寝てたり、いつもはできない家事をやったりします。

僕は、平日にできなかったタスクを週末に一気にやったりします。

休日しかできないことをやっているうちに、あっという間に9時とか10時になります。

そこからお出かけに動くと、もう、渋滞・行列あたりまえですね。

 

その待ってる時間を節約して、1回でも多くすべり台をすべったり、ランチの時間をゆっくりしたりしたほうが、よっぽど有意義な過ごし方に決まっています。

なのに、どうも朝早く動けない。

そして、渋滞・行列で時間を無駄に消耗する。

 

休日しかできないことをやるのは、早めにお出かけして遊んで用事を済ませて、それから夕方でもよくない!?と思うのでした。

CATEGORY :
TAG :