多忙な時ほど、書き出しタイムを優先に。漏れや無駄がなくなります。

多忙な時ほど、書き出しタイムを優先に。漏れや無駄がなくなります。

「書き出しタイム」というものを設けています。

頭の中にあることを、全部紙に書き出していく作業です。

 

書き出しタイムで、快適スッキリ | Big yesな日々をプロデュース

 

 

 

これがけっこう重要で、モヤモヤしてひっかかっていたことが明確になるし、意識するのが嫌だった作業をちゃんとタスクとして落とし込めるし、ストレスが減ってすっきりします。

 

でも、忙しい時期になると、

「書き出しなんてしなくていいや!」

と、思いがちなんですよね。

「どうせ頭の中に入っていることを、紙に書くだけなんだから、時間の無駄。」

「そんなくだらないことをする暇があったら、少しでも他の緊急な仕事をこなさないと。」

って、よく思います。

 

でも、それは間違いなんです。

緊急な仕事を減らすために、書き出しをするのです。

逆を言えば、書き出しをしないから、緊急な仕事が増えるのです。

 

だから、忙しい時こそ、多忙に紛れて見過ごしてしまっている仕事を発見するために。

ストレスフルな時こそ、無意識に気になってしまっている仕事を吐き出すために。

書き出しは役立つんです。

 

 

CATEGORY :