情報を、1枚のWord文書にまとめておくことの、メリットはものすごい

情報を、1枚のWord文書にまとめておくことの、メリットはものすごい

僕は、福祉職場の係長をやってます。

係長は、現場職員の後方支援です。

 

それでも、当事者と深く関わることがあるのは、担当職員だけでは対応が難しい場合です。

 

部下から係長に相談が上がってくるのは、複雑で難解なケース。

それが、部下の数に掛け算で上がってくるのです。

とても覚えきれません。

瞬時の判断も要求されますし。

 

 

 

そこで、例のプロジェクトシートを作成しました。

プロジェクトシートというものについては、以下の記事をご覧ください。

簡単に言うと、「1つのプロジェクトにつき、1枚のWord文書を作成して、情報を盛り込んでいきましょう」ということです。

 

考えたことは、残しておこう。紙1枚でできる思考の効率化。 | Big yesな日々をプロデュース

 

 

 

今作成しているのは、一つのケースにつき、一つのWord文書です。

ここに、概要やポイントとなる情報を盛り込んでおきます。

対応するときは、このデータを見れば、おおかたの判断ができます。

 

「このWord文書を見れば、必要な情報が盛り込まれている。」

 

これがすごい安心できる状況を生むんですね。

 

それだけでなく、一緒に協働する職員にも正確な情報を伝えられるし、判断が早くなって打つ手が増えるし、いいことばかりです。

やっと7月から、ケースごとのプロジェクトシートを作り始めたのですが、もっと早く作っておけばよかったな〜と後悔しているところです。