2〜3種類の会社に、週2〜3日ずつくらいゆるく出勤し、適当に休みたい

2〜3種類の会社に、週2〜3日ずつくらいゆるく出勤し、適当に休みたい

堀江貴文さんが、何かでしゃべっていたのが、

 

「僕はもう、社長はやりません。いろいろめんどくさいじゃないですか。」

 

みたいなことを言ってたんですよね。

その気持ち、分かる気がします。

いやいやいやいやいや、僕は社長とか所長とか、組織のトップに立ったことなどないですよ。

でも、社長という立場になると、自分のやりたいことを実現しやすくなる反面、縛られることも多いのではないかと思います。

それが少し、窮屈ではないかとも思うのです。

 

 

一方、吉越浩一郎さんは、

 

「社長をやるべきだ。生まれてきたからには。」

 

みたいなことをおっしゃっています。

きっと、社長は楽しいんだろうな、と感じ、うらやましく思います。

 

 

 

僕自身の将来のイメージとしては、

2〜3種類の会社に、週2〜3日ずつくらいゆるく出勤し、適当に休むみたいな仕事形態がいいんじゃないかな〜

となんとなく思っています。

 

 

でもまずは、修行の意味合いも込めて、やはり社長・事業所長になって、一つの事業を成功させることが重要なのでしょう。

 

CATEGORY :