日本で自然と一緒に生きたいなら、「和暦」を使った方がいい

日本で自然と一緒に生きたいなら、「和暦」を使った方がいい

僕は、暦(こよみ)というものが好きです。

カレンダーですね。

 

特に昔から関心が高いのが、旧暦と呼ばれているものです。

明治時代に取り入れられた新暦に対して、それまで使われていたのが旧暦。

 

新暦は、欧米で使われていた暦です。

旧暦は、日本で使われていた暦です。

 

・・・・・・。

 

なんで、欧米の暦を使っているんですかね。

 

それは、西洋文化に仲間入りするためです。

日本文化に合っているからではありません。

 

 

 

日本という土地で生活する上で、太陽や月の運行を活用しながら、季節を感じ、自然と生きるためには、旧暦を使う方が合理的です。

 

 

旧暦という呼び方も、そぐわないですね。

和暦。日本暦。

そういう風に呼びたいです。

 

CATEGORY :
TAG :