当事者と一緒にいる。じっくり考える。そういう大事なことに時間を使うため、一緒にタスク管理をしてみませんか?

当事者と一緒にいる。じっくり考える。そういう大事なことに時間を使うため、一緒にタスク管理をしてみませんか?

福祉職の人と、時間を大事に使うための、タスク管理を一緒にやりたいと思っています。

 

 

福祉職にとって最も大事なのは、福祉を必要とする当事者と一緒にいる時間です。

あるいは、当事者のことを、考える時間です。

とても大事。

 

 

でも、福祉職の人って、効率化を嫌うところがあるんですよね。

「福祉の仕事してるのに、効率化なんて…」と。

 

 

もちろん、効率化すべきじゃないところもありますよ。

相手に合わせてなんぼの、大事な時間はあります。

 

一方、膨大な事務作業とか、スケジュール管理とか、効率化すべきところもたくさんあるんです。たくさん。

 

 

もし、効率化することによって10分の時間が生まれたら、10分間もよけいに当事者と一緒にいられるじゃないですか。寄り添っていられるじゃないですか。

こんな素晴らしいこと、あります?

 

 

なんでもかんでも、時間をかければいいってもんじゃありません。

時間は有限なのです。

あなたに寄り添ってもらいたい人は、たくさんいるのです。

 

 

だから、節約できる部分は、おもいっきり時間を節約します。

効率化します。

そして時間を生み出して、当事者と一緒にいたり、じっくりと考えたり、そういう大事なことに時間を使ってもらいたいのです。

 

 

一緒に、タスク管理をはじめませんか?

 

 

CATEGORY :