未来を切り開いていく力は、「思考」と「試行」である

未来を切り開いていく力は、「思考」と「試行」である

将来へ向けて、子どもにどのような力を手に入れてもらいたいか、よく考えます。

 

だいたいこれからの世界は、どのようになるのか、分かったもんじゃありません。

20年後のために、どのようなスキルを身に付けさせるかなんて、途方に暮れてしまう問いです。

 

 

でも、途方に暮れるというのが、大事なヒントです。

 

 

そう、「現時点では、決められない」のです。

であれば、今後は、自分で考え、自分で決め、自分で実行し、自分で責任を持てる人格を育てるしかない、ということです。

 

 

あえて、2つのキーワードに絞り込むと、「思考」「試行」だと思います。

その2つが、未来を切り開いていく力なのです。