【auから格安SIM(IIJmio)へ乗り換えるシリーズ】② 携帯電話の本体は、どれにしますか?

【auから格安SIM(IIJmio)へ乗り換えるシリーズ】② 携帯電話の本体は、どれにしますか?

せっかく格安SIMにするんだから、機種も安くていいのを選びたいですよね。

iPhone時代は、iPhone6にするか、iPhone6 PULSにするかの2択くらいしか考えられませんでした。あと、色くらいか。

 

格安SIMを使う場合、SIMフリーの機種であればほとんどなんでもかまいません。

ほとんど、というのは、すべての機種がIIJmioに対応しているわけではないからです。

 

動作確認端末一覧で、対応機種を調べてくださいね。

 

でも、選択肢はたくさんあります。

 

 

 

ZenFone2

IIJmioで動作確認できている機種の中で、僕が選んだのは、安くて評判もいいこちら。

台湾のメーカーASUSの、ZenFone2です。

 

 

僕は体が大きい(178cm)し、手もでかいので、スマホも大きいのがよかったのです。

 

実際に購入したのは、海外通販のこちらのサイトから

 

SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品 – EXPANSYS 日本

 

 

 

とにかく安くてね。

注文画面が英語でしたが、英単語はGoogle検索すれば、だいたい意味が分かります。

注意点を一つ挙げるとすれば、海外販売用のZenFone2には、国内用と違って、文字入力アプリ「ATOK」が標準で入っていません。1500円くらいらしいので、使いたい場合は課金でダウンロードすることになります。

でも、海外販売用のZenFone2は、国内販売用と比べて2万円くらいも安かったので、ATOKを有料ダウンロードしてもまだまだお得です。

 

11162522_826279027464630_5362778769255127402_n 10931090_826279054131294_2092533238028238849_n

ZenFone2のレッド。けっこういい色ですよ。

ただ、画面の5.5インチってのは、かなりでかいですね。僕にとっても、ちょっと持て余すくらいくらいです。

 

本体価格 26010円・郵送費 1600円・関税 1100円

合計 28710円なり

 

 

 

Xperia Z3 Compact

かみさんが選んだのは、こちら。

SONYの、Xperia Z3 Compact です。

 

僕のZenFone2では、かみさんにはやっぱりでかすぎるようで、iPhone5に近い大きさが良かったみたいです。

このXperia Z3 Compact(4.6インチ)は、iPhone5(4インチ)よりやや大きい。

でも、僕にとってもけっこうしっくりくるサイズ感になっています。

 

IMG_8114 IMG_8115

 

色は、オレンジ。抑え気味の色感が良い。

 

購入先は、やっぱりZenFone2と同じ「EXPANSYS」を利用しました。だって安いから。

本体価格 43045円・郵送費 1400円・関税 1900円

合計 46345円なり

 

 

 

iPhoneとの値段の比較

おまけに、それぞれのサイズ別に、iPhoneとの値段の比較をしておきましょう。

 

●iPhone6(4.6インチ)16GB  93744円

●Xperia Z3 Compact(4.6インチ)  16GB 46345円

差額 47399円

 

●iPhone6 Plus(5.5インチ)16GB 200448円

●ZenFone2(5.5インチ)16GB 28710円

差額 171738円

 

2つの差額の合計金額 219137円

 

という感じです。

ハンパない差ですね。20万円以上も違うなんて。