全力と本気とは、少し違う気がする。仕事に本気になりたいのです。

全力と本気とは、少し違う気がする。仕事に本気になりたいのです。

仕事に、本気にならなきゃいけないな、と思っています。

 

いや、全力で仕事にあたっているし、のんびりなどしていません。

全力でやらないと、のりきれない仕事ですし。

でも、全力と本気とは、違う気がします。

 

 

本気で仕事をしている人の言説には、「すべてを投げ打って仕事に邁進する」みたいなイメージがありますが、それはそれでなんか違うんですよね。

家庭もプライベートも、すべてを投げ打たないと、本気とは言えないの?

それって、効率はいいの?

自己満足じゃないの?

 

 

子育てをしている身としては、現在の労働基準は、まあまあいいものだと思っています。

だから、労働基準に則った仕事の仕方をしたいです。

 

それでありながら、仕事にも本気になりたい。

全力であたってるけど、それプラス本気になりたい。

 

 

 

なんかこの言葉にならない感じに、いつか答えを出せるまで、全力で仕事にあたり、もがき続けてみようと思います。