少し早く家を出て、余裕のある車両に快適に乗ったほうが、よくないですか?

少し早く家を出て、余裕のある車両に快適に乗ったほうが、よくないですか?

通勤電車の中には、余裕がある車両と、余裕がない車両があることに気づきます。

 

余裕がない車両に乗ったら最悪です。

何もできず、苦しいだけ。乗ってるだけ。

まあ、オーディオブックは聴いてますが。

 

だから、余裕のある車両を探して、乗るようにしています。

 

謎なのは、多くの人が、「なぜ、余裕のない車両にわざわざ乗るのか?」ということです。

 

おそらく、乗り換えするときに、一番便利だからという理由だと思われます。

でもその理由だけで、余裕のない車両に乗るメリットあります?

 

 

ほんの数両となりには、余裕のある車両があります。

人と密着せずに快適だし、本だって読めるし、人間観察だってできます。

乗り換えするのに若干の時間がかかるのであれば、その分早く家を出ればいいじゃないですか。

例え、乗り換えにスムーズではない車両に乗ったからって、ロスする時間は数分でしょ。

だったら、乗車時間を生かして読書やブログのチェックをしたい。

時間を無駄にしたくないのです。

 

何もできずに、ただただ電車に乗っているしかない時間なんて、悲惨です。

 

 

TAG :