小さい子どもにも、熱々のココアをすぐに飲ませてあげられる作り方

小さい子どもにも、熱々のココアをすぐに飲ませてあげられる作り方

寒くなりましたね。 ココアがおいしい季節です。

 

大人にとっては、熱々のココアを飲むのが、たまらなく楽しみでしょう。

でも、小さい子どもにとっては、熱くなくてもいいから、すぐ飲みたいのです。

 

そこで、小さい子どもでもすぐにココアを飲める作り方をお伝えします。

 

 

少なめに牛乳を入れる

まずは、カップに、少なめに牛乳を入れます。

カップに半分くらいかな。

 

これを、レンジで温めます。

チン!

 

 

ココアパウダーを入れる

熱くなった牛乳に、ココアパウダーを入れます。

熱いので、よく溶けますね。

 

 

さらに牛乳を追加

そして、冷たい牛乳を、追加で注ぎます。

 

冷たい牛乳と、熱々の牛乳が混ざって、人肌のすぐ飲める牛乳ができあがります。

 

 

はい、できあがり

 

 

当たり前といえば当たり前ですが、意外と落とし穴かも!?

と思って書いてみました。

 

「ココアを飲ませたいけど、ふ〜ふ〜するのが大変!」という方がいらっしゃったら、試してみてくださいね。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA