時代は、チャットでしょ。ひっかかりを少なくするコミュニケーションツール

 

スピーディな仕事を心がけています。

スピーディというか、ひっかかりのない仕事と言った方がいいかもしれません。

 

そのために有効なツールとして、チャット機能があります。

 

 

チャットができるツール

 

チャットとは、「雑談」程度の意味なのですが、ツール上の特徴としては、

  • インターネット上に書きこむことで、リアルタイムでの意見交換が可能
  • 以前の発言が消されずに、やりとりが見えやすい
  • グループでの意見交換も可能

ということがあると思います。

 

 

この特徴で人気を得たのが、「LINE」 だと思っています。

■LINE

LINE

 

LINE

無料
(2014.10.17時点)
posted with ポチレバ

 

僕も、かみさんとのやりとりに使っています。

 

 

■Chatwork

それ以外に、チャットもできるし、タスクも分別できて共有可能なのが、「Chatwork」。

このツールは非常に便利だと思います。

 

chatwork

 

 

「意見交換」と「やること」を、分けて保存しておいてくれるのです。

 

僕は、かみさんとのやりとりにこちらを使いたいのですが、却下されました。

 

 

■Evernote

なんと、あの「Evernote」でさえ、チャット機能を実装するとのこと。

 

Evernoteが「コンテキスト」機能と「ワークチャット」機能を新しく追加 – ライブドアニュース

 

Evernote

無料
(2014.10.17時点)
posted with ポチレバ

どんどん無敵になっていくな。Evernote。

 

 

 

キてる。

 

やっぱり、キてるよね。チャット。

 

すでに、メールでのやり取りがまどろっこしく感じます。

雑談のように、簡単に確認や意見交換すれば、それで済む仕事や段取りはたくさんあるのです。

 

 

仕事でも使えるようにならないかな~。