胃もたれが心配でも豚骨(とんこつ)ラーメンを食べたい時は、「大ふく屋」に行けば大丈夫

胃もたれが心配でも豚骨(とんこつ)ラーメンを食べたい時は、「大ふく屋」に行けば大丈夫

30歳を過ぎたころから、「こってり豚骨ラーメン」が、胃にもたれるようになってきました。

最後まで食べきれないのです。

だから、倦厭していました。

 

でも、たまに食べたくなりますよ、そりゃ。

 

 

横浜ワールドポーターズに入っているラーメン屋さん「大ふく屋」のらーめんは、そんな僕の希望を満たしてくれました。

大ふく屋 (5)

 

大ふく屋 横浜ワールドポーターズ店 – 馬車道/ラーメン [食べログ]

 

 

店内は、下町っぽさ

 

店内は、こんな感じ。

大ふく屋 (1)

 

注文が入ると、カウンターにある小太鼓をトントンッと鳴らし、注文を読み上げます。

 

ちょうちんや、木製のテーブル・イス。

 

なんか、下町情緒を演出してますね。

 

 

 

野菜が多い、あっさり豚骨スープ

 

この野菜の多さ!

大ふく屋 (3)

 

でもって、豚骨スープに、魚介系の出汁。そして野菜ポタージュまで組み合わせてできたラーメンスープだそうです。

 

思いのほかあっさりしてて、ぜんぜん食える。

 

 

あとうれしいのが、お冷に、カットレモンが入っているところ。

大ふく屋 (2)

こういう気配りって、うれしいんですよ。

レモン水、うまっ。

 

 

胃もたれが心配だけど、「あ~、豚骨ラーメンが食いたいな~」と思った時は、ここですね。