子どもを抱っこしすぎて腱鞘炎になったので、サロンパスとかマウスとか考えてみる

 

子どもを抱っこしすぎて、腱鞘炎になりました。

 

腱鞘炎とは – 腱鞘炎治療ガイド
腱と腱鞘の間に起きた炎症を腱鞘炎と呼びます。つまり、腱鞘が腫れることで腱がスムーズに腱鞘を通ることが出来なくなってしまった状態と考えて頂ければ良いと思います。 …
腱と腱鞘の間に起きた炎症を腱鞘炎と呼びます。つまり、腱鞘が腫れることで腱がスムーズに腱鞘を通ることが出来なくなってしまった状態と考えて頂ければ良いと思います。

 

 

子どもの看病で長時間抱っこが、腱鞘炎に

 

先週、子ども(次男)が熱発し、保育園に預けられず、自分の親は遠方で頼れず、かみさんは仕事を休めなかったので、僕が休んで看病していました。

 

次男はまだ2歳であり、熱発で苦しいので、抱っこしないと寝ていられません。泣いちゃいます。

しかも、立って抱っこされないと納得いかないようで、ずっと立って抱っこしていました。

 

で、次男は親の右肩に頭を預けて寝るのが大好きなので、ずっと右肩と右腕で支えている状態です。

抱っこ

 

これが続いたので、右の手首や腕が腱鞘炎になってしまいました。

痛い。

 

 

 

パソコンを打っているのも、きつくなる

 

腱鞘炎になったのは、初めてです。

 

まさかと思いましたが、パソコンを打ち続けるのもきついんですね。

キーボードへの打鍵は、計算すればものすごい数の打鍵数になるでしょう。

 

それと、マウスですね。

意外と手首の左右運動が、多いです。

そして、マウスを動かすために、小指とか薬指とかもずっとマウスを支えています。

 

マウスクリック

 

マウスは買った時についてきたものをずっと使っていますが、もっと使いやすい物を検討しています。

 

 

 

サロンパスがけっこう気持ちいい

 

サロンパスなんて、ほとんど使ったことないですが、使ってみたら気持ちよかったですね。

 

二の腕

写真 H26-08-23 21 14 16

 

手首

写真 H26-08-23 21 14 32

 

 

手首を固定するサポーターは、ベリーグッド!

写真 H26-08-27 4 50 11

サポーターいいよ、これ。

サロンパスをはがれないようにしつつ、手首を固定して負担を減らせます。

 

定価1900円くらいするのが、ワゴンセールで200円だったので、かみさんが買ってきてくれました。200円だったので。

 

 

 

さいごに

 

僕の仕事は、福祉とはいえ事務職だからなんとか仕事をこなせるものの、これが現場仕事だったらきついですね。

腱鞘炎が治りませんよ。

治さずにいたら、慢性化してしまいますからね。

 

 

しっかり右腕を休めるようにして、治療したいと思います。