「これが休日だよな…」とつぶやいた、子どもを預けて夫婦でお出かけした日

 

昨日、平日ではありましたが、子ども2人を幼稚園や保育園に預けて、夫婦だけで出かけてきました。デートってやつです。

 

2人だけで出かけるのは、いつぶりなんだろうか。

お互いの仕事の調整を付けて、同じ日に休むことにして、映画鑑賞や買い物をすることにしたのです。

場所は、横浜の「ワールドポーターズ」。

IMG_7544

 

 

すべてにおいて、自分たちの行きたい店へ、行きたい方へ、居たい時間だけいました。

こんなことって、子どもを授かってから初めてなんじゃないかってくらい。

あ~、いいね。

 

途中、勝手にバラバラになったり、また合流したりも自由。

お昼ごはんの店は、寄り道しながらじっくり見定めて、ラーメン屋に入りました。子どもが座れる席かどうか、他のお客さんの迷惑にならないかどうかなんて、気にしません。

UFOキャッチャーは、好きなだけやりました。

雑貨屋回りなんて、何店舗もプラプラと行きました。

Tシャツを買うのに、何十分もいました。いいTシャツがたくさんあったし、セール中だったし、あーだこーだ悩みながら買ったんですね。

(映画を観る時間まではありませんでした…。)

image

 

 

朝、家を出てから、デートを終えて帰るまでの、ゆったりとリラックスした時間。

僕は、帰宅の自家用車内で、最後に買ったカフェモカを飲みながら、ついつぶやいたのです。

 

「あぁ、これが休日だよな…」と。

 

子どもができてからというもの、休日とはいえ、完全にリラックスはしていなかったのです。小さい子どもがいたら、休日は休めない。

だからと言って、子どもが邪魔だとか、子どもをつくって後悔だとか、そういうことではありません。

子どもは、もう1人欲しいくらいですから。可愛く、愛おしい。

 

ただ、「小さい子どもがいたら、休日でも休まるわけではない」ということが、実感をもって確認できたのが良かったのです。

これは、子育て家庭を支える上で、とても大事なことなのです。

たまには、深く息抜きしましょ。

 

 

ここで、「子どもを預けて、親だけで遊びに行くなんて、子どもを持つ資格がない」と思うか。

「子ども抜きで息抜きできるよう社会で支えるから、ぜひもう1人産んでください」と思うかが、大きな分かれ目ですね。

 

 

 

ワールドポーターズで過ごせたってのも、よかったな。

面白いものがたくさん売ってる。さすが横浜。

また行きたいです。

みなとみらいのショッピングなら横浜ワールドポーターズ