新築で5500万円だった住宅を、中古で2600万円で買った、その後

 

今から4年前、現在の家を買って、引っ越しました。

築14年の、中古住宅です。

 

建設当時は、5500万円で売りに出されていたみたいです。

それを、2600万円で買いました。

 

どうしてそんなに安くなるかというと、14年も経てば、建っている家の方は価値がなくなるそうです。

だから、土地の値段だけなのです。

それに加え、売り主さんは急いで引っ越さなければならない事情があり、すぐに売れるように、値段を最低ラインに落としていたようです。

タイミング的には、ラッキーですね。

 

 

 

土地の価格の比較

土地の値段だけで、新築時と、中古購入時を比べてみたくなりました。

 

新築時の平成9年の地価公示価格 250,000円/m2

購入時の平成22年の地価公示価格 170,000円/m2

 

新築時の、67%にまで落ちてますね。

新築時の土地の価格は、4300万円くらいということです。

 

 

 

スポンサードリンク

中古物件の不都合な真実

さて、中古物件を買ったことで、何か不都合があったかどうか。

 

  • 前主が、庭に大きめの樹木を植えていましたが、僕らは畑にしたかったので、切り倒しました。

今でも中ぶりの根っこだけは残っています。枯れるのを待っています。

 

  • ガス給湯器を買い替えました。

お湯が出るまでに時間がかかっていたので、少し前に給湯器を買い替えました。

買い替え費用は、18万円くらいです。

 

  • ウォシュレットの水が止まらなくなりました。

ウォシュレットは、あれば便利ですが、なくても困らないので、当分このままかと思います。

 

以上の3つくらいですね。

 

機材の不具合は、どうせ新築で買ってもいずれは買い替えなきゃいけないので、どちらにしろ必要経費でしょう。

前主がたまたま、外壁の塗り替えや、シロアリ駆除をやったばかりだったので、その部分はもうけました。

 

 

 

さいごに

ということで、中古物件を買ったことは、ぜんぜん後悔していませんし、正解だったと思います。

 

 

なんと言っても、中古なので、多少汚れようが、傷付こうが、精神的なダメージがないことが、子育て家庭にとってはワンダフルです。

 

障子がぐちゃぐちゃになろうが・・・

IMG_1598

 

柱に落書きされようが・・・

IMG_1597

 

壁に作品を打ちつけようが・・・

slooProImg_20140518132230-e1400395250592

 

なんてことない。

気軽に家をカスタマイズできるのは、超魅力です。

 

 

 

もし売りたくなったら、また土地の値段だけになりますが、上がってるかもしれないし、下がってるかもしれないし、まあ分かりませんね。

建物の部分はお金がかかってないので、どうでもいいです。

 

 

中古、いいね。

中古。