年度内に終わらせなきゃならないタスクが次々発生しても、淡々とこなす

3月になると、「これは、年度内に終わらせなきゃ!」という仕事が発生しますね。

突発的に現れた挙句、緊急で処理することを求められます。

困ったやつだ!

 

 

僕にもそのような仕事がけっこう舞い込んできたのですが、頭の中が「うわ~~~」とならずにこなせたと思います。

 

それには2つのツールが役立ちました。

  • メインリスト
  • スタンバイリスト

です。

 

 

メインリスト

メインにしているTODOリストです。

毎日、次の日のメインリストを作成しています。

メインリスト

「今日は、これだけをやればいい」が分かります。

 

 

スポンサードリンク

スタンバイリスト

出番を待っているTODOリストです。

2d8a28d0-9276-487b-8074-c33e046dfaa3

3段階の優先順位で並んでいますので、「次に手を付けること」から「そのうちやればいいこと」までが分かります。

 

 

メインリストとスタンバイリストのコラボでできること

メインリストがあることで、「今日中にやらなければならないタスク&翌日に回してもさしつかえがないタスク」が分かるんですね。

また、スタンバイリストがあることで、「翌日に回されたタスク」と、「優先順位の高いタスク」を比較できます。

 

こうして日々、突発的なタスクが発生したとしても、「今日やるべきことは何か」が明確になるのです。

 

 

今日やること先送りにしていいことが、明確だからあわてないのですね。

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA